DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/13のツイートまとめ

Posted by Aiko on   0 comments   1 trackback

p_moon

気持ちいいお天気!Aiko☆DAYBREAK☆ http://t.co/71eYzF9u
05-13 10:42

昨日からずっと考えてたことが、ちょっとまとまってきたからメモ。あのね、なんでもイイ/ワルイで判断したくなる人、すぐイイコになりたくなる人はさ、たぶん、何でも深刻に考え過ぎるんじゃないかと思うのよ。すぐ「ああもう取り返しがつかない!」って絶望しやすいタイプとも言えると思うの。
05-13 16:15

で、それは何だろう?って思ったら、モノゴトを自分に引きつけて考えすぎるのじゃないのかなと。モノゴトと自分との距離が近すぎるというか。何かあるごとに目の前がそのモノゴトでいっぱいになって、周りが見えてないのじゃないかと思うんだなー。(体感的には、たぶん「頭がいっぱいになる」感じ)
05-13 16:19

だからさ、もうちょい距離取ったらいいと思うわけよ。クルマの教習所行くと、少し遠くを見てなさいって習うじゃない?近いとこ見過ぎてると危ないよって。あんなイメージね。
05-13 16:22

んで、このことを、ややまとめた感じのコトバで言うなら、「遊びをもって」ってことになるんじゃないかと思うんだよね。真面目に真剣にやってるんだけど、頭から突っ込んでシンコクになるのじゃなくて、左右に多少ブレても、まだ許容内っていう余裕が大事なんじゃないかと。
05-13 16:25

そうであればさ、「正しい」「イイコ」から1ミリでも違ったらもう人間じゃない!みたいな、神経キリキリ尖らせた緊張感から少し自由になれるんじゃないかなと思うのよ。んで、そうであれば、ちょっと位ズレちゃっても「もうワタシ何もできません」「もうおしまいです」とか言い出さなくて済むのではと
05-13 16:28

よく、そゆタイプの方に、「ダイヤルの目盛りが雑」ってなご指摘をさせていただいてると思うんだけど。[ON]か[OFF]か、どっちかしかない原始的な扇風機みたいな印象でw。ONにせめて3段階とかあればいいじゃん?弱、中、強みたいな。いきなり最強全力疾走じゃ大雑把すぎるでしょって。
05-13 16:33

それと、このハナシは、同じ話ね。つまり、ダイヤルの目盛りを細かくするにはどうしたらいいかってこと。んで、つまり、「遊びをもつ」って視点が、そのヒントになるんじゃない?って話。
05-13 16:36

そもそもですね。深刻と真剣は、違うのよ。深刻っていうのは、モノゴトがもう抜き差しならないところに来てる、っていう意味。んで、真剣っていうのは、物事に本気で取り組むこと。きったはったの博打打ちじゃないんだからさ、抜き差しならないを前提にしなくたって、本気で取り組むこと、できるしょ?
05-13 16:40

そいじゃ、きったはったじゃなくサイコロ転がすのってどういう状況かなー?って考えたら、ほれ、「遊び」ですわ。お正月に親戚一同集まっての双六遊び。冗談言ったり笑ったりしながら、[一回休み]でキャーッって言ったり、[もう1回サイコロを振る]で大喜びしたり。楽しいじゃない?
05-13 16:45

ところが「たかが双六」と軽んじて、自分の順番が来た時以外はTVに夢中になってるオトウサンとかいると、子どもはイライラするよね。真面目に遊んでくれてないって、つまんなくなるよね。遊びだからこそ、真剣に真面目にやらないとつまんないの。でも、だからって、深刻じゃない。そういうバランス。
05-13 16:49

てなことで・・ちょっとなんかあるたびに「もうダメだ」「もうできない」と短気起こすクセのある方(あ、言っちゃった 笑。深刻でもない状況で深刻になってる状態は、客観的には短気起こしてるだけです♪)は、気持ちをもうちょい長くして。遊びの精神で取り組んでみたらいいのじゃないかしら。どう?
05-13 16:58

えー、大事なことなんで、もう一度言いますよー。「そのことで頭がいっぱい」になる状況は、短気を起こして放り出す、あるいは、原因に対して大きすぎる極端な行動に出る、という結論に向かって一直線の、怠惰パターンであることが多いです。(これをクリカラモンモン現象と名付けよう♪)
05-13 17:02

なので「頭がいっぱい」になったなーと思ったら、早めのパ●ロンじゃなくて、距離を取る。遊びをもつ。「私はマイペースで着実に進みます」とアファメーションして、深呼吸。周囲を見回して、現実にお戻りくださいませ。(一人じゃわかんなくなっちゃう場合は声かけてくださいね!受講生のみなさま)
05-13 17:05

(以上のツイートは、あとでまとめなおしてアメブロにUPします。「お気に入り」にご登録くださる予定の方は、おそらくブログ記事URLをご利用される方が便利かと思われます・・ m(_ _)m)
05-13 17:08

てなことで、さあ帰ろ。ジムにていろいろ計測した結果、わたしは女性にしては筋肉さんであることが判明。脚なんか理想以上に筋肉多めだそうで、ダンスが効いてた。なのでマシンは「やってみたいものがあれば」、有酸素運動は「気がむいたら15分程度」というメニューに決定^^; ま、初回だしね。
05-13 17:18

ふむ・・この難読キラキラネームの男の子と担任の先生の話。今朝から何度かRTされてきてるやつ。いい話なんだけど、不思議。小学校は学級担任が全科というのが基本なんだけど、このお姉さんの勤務校は国語科に専科教員を入れてるのかな? 私立? そのお姉さんの教員免許どうなってるんだろう?
05-13 18:26

わー お昼しっかり食べたのに、いま超お腹空いてる。どうしてお腹は減るのかな
05-13 19:07

ダンナさんがカルディでイエローカレー買って来て作ってくれてるんだけど、まだあとこれから煮込むらしい・・・お腹空いた・・・ほぁ
05-13 19:10

今日、書いてみたらよくわかったんだけど、月イチの通年ワークショップって、それぞれのWSで目的として掲げてることの他に、参加者さまの側から見ると、日常果たしている役割や、心の荷物を守ることから自由でいられる時間を過ごせる機会を毎月1回確保できるってことが重要な要素みたいなんだよね。
05-13 20:43

だから後半戦に入って行くと「このクラス、12回で終らなくてもいいです」とか「急いで進まなくても大丈夫です」とか、延長コール、引き延ばし作戦が巻き起こる(笑)  後半ともなると、お互い深く知り合って、クラスの居心地もすごい良くなってるしね。
05-13 20:49

で、そうだよなー、楽しいもんなーと思ってから、そうか、このやり方は自分にも合ってるんだなぁと、改めて。少人数、関係性を深める、うわべでない本物の関係性。これみんなストレングスファインダーの「親密性」の要素なんだわ。
05-13 20:53

で、改めて本をひもとく・・[周りの人と強い絆を結ぼうとする。しかしそういった人間関係を築くには時間がかかる。だから同僚や顧客が頻繁に変わる職場は考えもの」 ほらやっぱりそうだーw あとは「極秘の情報を教えても他にもれる心配はない」・・うん、言わない(当たり前だ)
05-13 21:08

こういう「強み」は、この反対を求める人たちが強いところだと、あまりポジティブに評価されることってない。「みんなで仲良く広く浅く」みたいな場だと。だからそゆとこに長くいると、短所や欠点みたいに感じちゃう。でも、生かせる場をつくると、ちゃんと機能するし、人の役にも立つのだわ。
05-13 21:13

母の日らしいので母に電話したー(^o^)
05-13 21:54

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/861-78ea08da
-
管理人の承認後に表示されます
2012.05.14 08:57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。