DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超カンタンなコミュニケーション力UP法☆

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

先日の、REIKI練習会でお伝えして とっても好評だった 

簡単コミュニケーション力UP法!から

一番カンタンなのをご紹介しま~す(^^*


えーっと。



まずは、椅子に座ってください。
アグラでも構いません。




次に、

右足のひざを曲げ、
左足の太ももの上に のせます。




そしたら、

右足のふくらはぎを
マッサージします。



ふくらはぎが柔らかくなったら、
足を替えて、左足もマッサージします。




 ・・・・・・・・・以上デス (_ _*)







はあ??? なんだなんだ???? と 思われるかもしれませんが
これはですね 対人ストレスから緊張感が来るのを回避させる方法です。




わたしたちの脳は 強いストレスにさらされると

「戦うか? 逃げるか?」

というモードに入ります。

野生の動物だったら、これ、当然のハナシですね。
敵に襲われたとき、相手が自分より弱ければ戦うし、強ければ逃げる。
そうしないと食べられちゃいますから。


そのとき、一番大事なコトって
       ・・・・・なんだと思います?



そう。


足が速いことですよね(笑)

特に、スタートダッシュの機敏さは 生死を分けることになりますね^^



なので、ストレスを感じ、
脳が「戦うか、逃げるか」のモードに入ると
その信号は まず、ふくらはぎに伝わるんだそうです。



でも。

現代社会で生きてるわたしたちが遭遇するストレスのモトは
襲いかかって食いついてくるような相手じゃない方が多いですよね?

おっかない顔した上司でも

小うるさいクレーマーなお客様でも

ハナシの通じないネットの向こうの相手でも

襲いかかって噛みついてくるようなことは まずありません。

たいがいは 話し合えばなんとかなります。


このとき

コーフンしたり 動揺したりしてたら 
自分に有利な交渉はできません。

できれば ストレスフルな場面でこそ
落ち着きはらっていたいものです。


さらに、できれば。

「戦うか、逃げるか」と対立しないで
それ以外の いい解決を目指したいですよね^^



ところが。


ふくらはぎが緊張して固くなってると

「戦うか、逃げるか」

のモードにスイッチが入りやすくなってしまうのだそうです・・・・(;_;)

地面に溝があると、いつも雨水がそこを通っていくように
ストレスのモトがあるのを感じると
するするする・・・っと 「戦うか、逃げるか」のモードに
スイッチが入っちゃうんだそうなんです。


要するに、

[ふくらはぎが固い] ってことは 

イコール [現在は戦時下である]

と 脳に認識させてるのと同じことになっちゃう・・・と。

だって 

戦ったり逃げたりする必要性が低ければ
ふくらはぎなんて 本来、プヨプヨしてればいいんですからね(笑)



そこで。


ふくらはぎを モミモミして やわらか~くしておきます^^


すると

戦闘態勢が解かれますから
脳のどこかで いつでも待機してて
ウ~ウ~とサイレンならす装置もお休みします。


すると

多少、負荷のかかる状況でも

「すわっ 敵機襲来!!!!」

というモードに入らなくて済むようになるので

落ち着いて 自分のペースで モノを考えたり、自己主張したり
できるようになります^^


特に なんの理由もないのに

きっとみんなはワタシのことを嫌ってるんだわ(>_<) とか

あまり必要のないストレスで自分をがんじがらめにしちゃうクセのある方。



ふくらはぎ・・・・・固くないですか?



モミモミしてみてくださいね^^









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/281-e92a70bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。