DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体が「ノー」と言うとき

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback




『身体が「ノー」と言うとき』
    -抑圧された感情の代価-


心の働きのひとつに
「防衛機制」っていうモノがあります。 

アナタもワタシも みんな使ってる機能で 
好ましくない感情を感じないようにさせ 
心の安定を図るための無意識の働きのことです。
 
防衛機制には、いろいろなモノがあるのですが
その中でも 心身症を呼びやすいものに 
「抑圧」っていうのがあります。 
意味は、ま、読んで字の如くですね^^ 


で・・・・・。


抑圧の果てにどうなるか 


ということを、著者の方(お医者さまです)が
実例を挙げながら書いてくださっています。


なぜ同じ行動をしていて 癌になる人とならない人がいるのか?

たとえば 喫煙は癌と直接関わりがある筈なのに
タバコを吸ったヒトが全員ガンにならないのはなぜか??


なんてことも 医学的な知見を交えながら
非常にわかりやすく書かれていて 興味深いです。


また、本に出てくる実例には レーガン大統領をはじめ
一度くらいは名前を聞いたことのあるような有名人から
一般の方まで 幅広く登場します。
もしかしたら不謹慎かもしれませんが
みんな、ニンゲンなんだな、なんてことも感じました。


ご興味のある方、ぜひ ご一読を♪

2003年発行ですから 内容的にも
非常に新しいトコロの話が読めますよ~ (^-^v)



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/266-4ffb99a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。