DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REIKIサード受講後にあったこと その4

Posted by Aiko on

さて。

一般的には「クンダリーニが上がる」と「覚醒する」と言うのだそうですが
わたしに限って言えば それからが、また、新たなる「タイヘンタイヘン(@@;」の始まりでした(笑)


たとえば 

それまで仲良しグループだと思っていた人たちが 密かに回していた
わたしについての悪口メールの宛先に なぜかわたしが入っていて(爆)
アラレもない誹謗中傷を直視することになるとか。(汗)

旅行に行けば、なぜか乗り換え駅の改札で乗車券を取られてしまい
それに気付かなかったために二重に乗車料金を払うはめになるとか。(汗)

なんかもぉ どうしてーーーーーーっっっっ(T◇T) と叫びたいようなことばっかり・・・


そのとき起こったことをひとつひとつ挙げていくとキリがないのでざっくりまとめちゃいますけど

要するに

「こーいうことが起きたらやだなー -_-;」

と 思うような事件が次々起こった、ということです。


想念は現実化すると言いますが(それはホントですが)、思ってもみないようなコトが
あの手、この手、で攻めて来たんですね。


えー でも、なんで?なんで??
REIKIやると強運になったりラッキーなことが起こるんじゃないの???


いや、そうなんですけど(汗)。

でも実は、そのとき
あー コレのせいだな、って 思い当たることがあって・・・

でも これ、REIKI以上にヘンな話なので 信じなくてもいいんですけど(大汗)


「ありがとう」は、いいよ、っていう話を 日記の方に時々のせていますが
この時、わたしは ずーっと「ありがとう」言ってたんですね。
誰にかっていうと。


自分のHigherSelfに。
自分の中心にある光。高次の自己に向かって。


「全て必要なものを受け入れます。
 全て不要なものを手放します。
 全てを委ねます。
 導いてくれてありがとうございます。」


と、いうのを、ですね。
毎日毎日毎日毎日ずーーーーーーっと言っていました。

ずーっと、って 一日30回とか100回とか言うっていうのじゃなくて、
気が向いたときに言うっていうのでもなくて、

仕事してるとき、食事してるとき、眠っているとき、以外の全部の時間です。
ほとんど修行ですね(笑)


     って言うか、「ありがとう」というのは 一種の「行」のようなものみたいです。
     それを なんか利用してうまいことやってやろうとか考えちゃうとアテが外れるわけで(笑) 
     「ありがとう」は「安易な開運法」なんかじゃ決してない、と わたしは考えています。
     余談でした m(__)m


てなわけで 1年近くの間 わたしが向き合っていたことは。
浄化に次ぐ浄化。浄化、浄化、浄化・・・の嵐(笑)

「浄化はタマネギの皮むき」っていうの 言い得て妙だと思いますねー(^^;
はい、ずっと泣きながら皮むきしてました。

それは。
これまでの人生の中で作ってきてしまった壁や障害を、ひとつひとつ自分の手で取り外していく作業でした。
いままでを否定するのではなく、もう一度感じ直して 自分のものとして受け入れていく作業でした。

すごく疎ましく思い始めていたサイキック的なものでさえも 何も特別な能力ではないことを理解して 受け入れられるようになりました。
だって わたしたちはもともと一つなのだから それは当たり前のことなのです。
自分、自分、と 排他的な視覚狭窄に陥っているから つながれないだけなのです。

そう。
自分が見ている方向を変えさえすれば わたしたちって限りなく自由になれる筈なんです。
浄化はツライのは、大きなトラックが小さな路地で向きを変えるために 何度も切り返しが必要だというのと同じことなんだと思います。
少し角度を変えるたびに あっちにぶつかりそうになり、こっちにぶつかりそうになり、
見たことのない景色に驚かされますけれど 
逃げないで向き合っていけば 必ず良い方へ導かれてゆくのだと思います。


あ。
最初の方で出した「事件」ね。
その後どうなったか 気になる方がいるかな?

メールを回し合っていた人たちの誤解は解け、和解しました。
でも 何か いる場所が違ってしまったというのか
以前ほど気になる人たちではなくなってしまいましたね・・。
彼女たちに依存していた自分を自覚して 手放すきっかけになったので
とても感謝しています。
間違えてメール発送してしまったご本人は すごくお気の毒でしたが m(__)m

乗車券は、払い戻してもらいました。
乗車券を取った駅ではない乗換駅の駅員さんや、車掌さんが助けてくれました。
(京都駅の●●さん JR東日本車掌の○○さん 東京駅窓口の△△さん ありがとうございました)
困ったときに 黙って困ってるだけだったわたしの ちょっとしたブレークスルーね(笑)
わたしたちはひとりぼっちじゃないんだ、ってことを 強く感じました(≧▽≦)


もちろんまだまだ浄化の道は続くし 今も心がけていますけれど
少しずつ 本来の自分自身に近づいていくことができるのが嬉しくて 幸せです。

自由へつながる道。ここへ至る曲がり角が。
REIKIサードでの 自分の中心にある光と出会う体験だったと思っています・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。