DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[子育てトーク]「この子にインナーチャイルドを作ってしまったらどうしよう」

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

日曜日には、LYSの他に、レイキ受講生の方を対象とした復習会を開催しました。

今回扱ったテーマは「インナーチャイルド」
・・・心のことに関心をおもちの方なら、たいがい一度は聞いたことのあるコトバじゃないかと思います。

ちなみに「インナーチャイルド」というのは原因の方にフォーカスした名称ですが、現象側にフォーカスした別の言い方で認識している方もいらっしゃろうかと思います。メンタルブロックとか、リミッティングビリーフとか。愛着、っていう概念も近いかなあ。

ま、そのあたりは「流儀により」ってことだと思っているので、(アタマの上に広がってる空間を「空」と呼ぼうが「sky」と呼ぼうが、空そのものは変わりません)名称そのものには、実はわたしは余りこだわっていません。


でも、コトバは人の意識に影響を与えるものなので・・・


この名称を知ってしまったばかりに、心配していらっしゃるママさん。
いらっしゃいますよね。

自分が子どもに「インナーチャイルド」を作ってしまっているんじゃないかって。

なので、今日はそのあたりのオハナシを。



まず結論。

心配しても仕方ないです。以上!shokopon


と、言うのはですね。
人の心の働き方というのは、個人によって違いがあります。

同じことでも、ずっと引きずる人もいれば、ポジティブに転用できる人もいます。
それから、ずっと引きずっていること自体が、その人の人生にとってネガティブな作用ばかりとも限りません。

セミナーでも個人セッションでも、インナーチャイルドヒーリングの際に、いつもお話している通り、
「そのことが自分にとって不都合だったら解放するといいです」
ということでいいんじゃないかと思うわけです。

たまに、「すべてのインナーチャイルドを癒さなくちゃ何もできない」的な潔癖性に罹ってる方がいらっしゃいますけど、それは、その潔癖性こそが解放した方がいい心のクセであって、現在に大した不都合をもたらしてるわけでもない過去に固執する必要はないわけです。
リラックスが大事だからって、大ダッシュで逃げなきゃいけないときにボーっとしてたら死んじゃうでしょ。同じことですわ。うんうん

・・・と。あああ、また、ハナシが逸れちゃったしょぼん


で、で。
閑話休題。

つまり。
人によって、何がその人にとって不都合なインナーチャイルドになるかは、わからないわけですから。

そうなったらどうしよう、という恐れにビクビクして、
ああもしかしたらこれが・・・と、罪悪感や自己否定でグラグラしていることよりも

子どもの方から見たら、ですね。

ママが、自分自身の愛情に自信をもって、精一杯の愛を注いでくれることの方が
ずっとずっと、安心できることなんじゃないでしょうか。



言い換えれば

「この子にインナーチャイルドを作ってしまったらどうしよう」という思いは、
「自分は加害者になりたくない」という、一種のジブンカワイサなのかもしれないんですわ。
子どもじゃなくて、自分を見てるのだわね。



んで。

それは、寂しいんじゃないかと。子どもにしてみたら。・・・どう?



なので。

いろんな知識や情報は、あると思いますけどね。
難しいコトは、よそにおいて。

「ママはあなたが大好き!」
「あなたに幸せでいてほしい!」


ってとこにいさえすれば、もう、他のことは全部どうでもいいんじゃないかと。


完璧なママじゃなくて、いいんですよ。
完璧じゃないまま、愛してくださいね。


愛そのものは、いつでも完全なんですから。








ペタしてね

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/1576-3675747a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。