DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロックを解除してもインナーチャイルドを癒しても、そういうことでは解決できない問題があります。

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

いくらブロックを解除しても、インナーチャイルドを癒しても。
いろんなヒーリングテクニックを使いまくり、エネルギーワークを受けまくっても。
はたまた、セルフイメージを高めても。

そういうことでは、解決できない問題があります。


たとえば

チェックちゃんと伝えているつもりなのに、よく誤解される。
チェックちゃんと聞いているつもりなのに、聞き逃していることが多い。
チェック悩み始めると、同じ思考がアタマの中でグルグルするだけで解決できない。
チェック現状を打破しようと真剣に考えている筈なのに、気がつくと同じループにいる。
チェック人間関係でのストレスを溜め込みやすい。
チェック身の回りに意地悪な人が多く、わかってくれる人が少ない。
チェック一生懸命話をしても、共感してくれる人となかなか出会えない。
チェック「何を言っているのかよくわからない」とよく言われる。
チェック言われた通りにやっているのに、納得してもらえない。
チェック断ったつもりなのに、いつまでもしつこくされる。
チェック「このくらい言わなくてもわかるだろう」と思うのに、理解してもらえない。
チェック一方的に理不尽なことを言われたりされたりして、悔しい思いをする。
チェック他人に感情的に巻き込まれやすく、本音を言うタイミングがつかめない。
チェック聞きたいことがあっても、どうやって質問したらいいかわからない。
チェック質問されるとダメ出しをされたように感じて、つい感情的になってしまう。


みたいな、お悩み、生きにくさ。


ブロックを解除して、強みを発揮してれば、自分は十分。
合わない奴とは付き合わなきゃいいんだー!ガオーっていう説もあるかもしれないですけどね。

実際の話、自分好みの人間関係だけで周囲を固める解決策がとれるのは、「天涯孤独」を前提にできる、ほんの一握りの人たちだけです。
家族だったり親戚だったり、学校や職場、ご近所など、自分の好みだけでは選べない関係性の人たちとも人間関係を繋いでいく必要のある、つまり、普通に暮らしているほとんどの人には、そういった特殊な環境にいる人たちの方法論は役に立ちません。



んじゃ。


どうしたらいいの?



ってことで。


来月の7月8日(日曜日)、めんたねのこうじさんとコラボで、大人のための国語セミナーというのをやろうと計画しています。


ご存知の方はご存知の通り、わたしも、こうじさんも、心理学や潜在意識を扱うメソッドでのワークショップやセッションを、ずっと提供しているヒトたちです。


それが・・・「国語」?
学校でやってる、あの「国語」?


なんでまた??? 



と、思われるかもしれませんよね。



実は。


わたしも、こうじさんも、仕事のメインフィールドに「教育」というものをもっています。


わたしは幼児~思春期、こうじさんは中高大学受験生がメインという、得意分野の違いはありますが、ふたりとも教育業界に長く関わっている点に共通項があります。


そんな二人で情報交換やらディスカッションやらしておりますと、


学校の国語の時間では決して教えない

でも、言葉を上手に扱っている人には当たり前の、

ある重要な原則


というのがしばしば出てくるのですわ。


どんなに、凝った芸術的言語表現ができる人でも、読書が趣味で「主人公の気持ち」がわかる人でも、ステキな言葉に「じ~ん」と感動できる感受性の鋭い人でも・・
いや、むしろ、そういった能力が高ければ高いほど、この原則を知らないと、上に挙げたようなトラブルに巻き込まれやすくなるんです。


そいで。

「なんで学校で教えないのかなー」
「これ、教えてれば速いのに」
「悩みとかストレスとか、ぜったい半減する」
「うんうん、無駄にエネルギー費やすことなくなるはず」
「知ってるか、知らないか、ってだけのことなのにね」

みたいな会話をさんざん繰り返してきた、ある日。

いま、わたしのLoveYourself!ワークショップに参加されている、ある参加者の方から、こんなリクエストをいただいたんです。
彼女はとても向上心のある方ですから、セッションやワークショップでのやり取りから、わたしと、迷宮にハマってるときの受講生の方たちとの間にどんな違いがあるかを、よく観察されていたのですね。


うさぎ「国語のセミナーをやってください。
 あれこれ考えても有効な解決策が出せなかったり、
 人の話がちゃんと聞けてなくて不安になったり、
 勝手な思いこみで生きにくくなったりするのは
 国語力がないことが関係あると思うんです」



・・・なるほど。

いろんなワークショップの中で、必要のあった部分だけポロポロお伝えしていくのじゃなく。
国語だけ取り出して集中的にやってみるって、確かにわかりやすくて、イイかもしれない。


それで、さっそくこうじさんにも相談をもちこみまして。
どんな内容だったら、原則をうまく落とし込んでいただけるか、あれこれ検討しまして。



やっと。


「これなら行けるOK」というセミナーが組み上がりました。


国語と言っても、ややこしい受験国語の問題集をやるわけではありません。
誰にでも取っつきやすくて、楽しめる内容となっています。


面白くて、必ず役に立ちます。

興味を感じた方
現実生活で実際に使える本物の問題解決スキルを身に付けたいと思う方は、
まずは詳細HPをご覧ください。



大人のための国語セミナー
クリックhttp://goodcommunication.jimdo.com/クリック
会場の都合で人数制限があります。お早めのお申し込みをお勧めします。






ペタしてね


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/1535-c3d49761
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。