DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「だって、悪いのはわたしじゃないから。」(レイキ体験2~レイキ ファーストディグリー)

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

そのとき、わたしは本当に孤独でした。
家族の発病。治るでも治らないでもなく「薬を飲み続けるほかどうしようもない」という現実。
そして、それに伴って起こった、さまざまな、考えたこともないような出来事。

当たり前だと思っていたささやかな日常が、砂のように指の間からさらさらこぼれ落ちて行くのを、わたしは呆然と眺めているしかありませんでした。
全世界に裏切られたように感じ、自分を見失って更によくない現象を引き込むという悪循環に、どっぷりとはまりこんでいました。

でも、誰にも相談できなかったんです。
迷惑も、心配もかけたくなかったから。
自分が不幸せだと、誰にも、自分自身にも、知られたくなかったから。
わたしの気持ちなんか、誰にもわかるわけなんかないと思い込んでいたから。

何日も眠れないようなとき、明け方の線路ぎわをよくひとりで歩いていました。
自分がどうして生きていなくちゃいけないのか、まったくわからなくなっていました。

そういう中で、REIKIと出会いました。
あのとき突然、電撃のように全身を貫いた「光になるんだ!」という声ならぬ声に導かれて。


前回までの記事
矢印レイキとの出会い(レイキ体験 序)
矢印「失うものなんか、何もない。」(レイキ体験1~出会い~)




花キラキラ花キラキラ花キラキラ花キラキラ花キラキラ花キラキラ花キラキラ花

 レイキ体験 2 
~レイキファーストディグリー~

花キラキラ花キラキラ花キラキラ花キラキラ花キラキラ花キラキラ花キラキラ花


10月にしてはとんでもなく暑い日でした。
一日かかると言われたので、会社を休みました。
子どもが生まれて以来、自分の都合で会社を休んだのはこのときが初めてでした。

けっこう恐る恐る出かけていったことを覚えています。
怪しげな人たちだったらすぐ帰ってこようと思って、ダッシュできるようにスニーカーを履いていきました(笑)

会場に着いてみると、残念ながら(?)ティーチャーさんも 他の受講生の方たちも ごくごく普通の人たちばかりでした。

・・あ、いや。
正確に言うと、「普通の人」ではなく、どこか具合の悪い人ばかりでした。

体調の悪い人、ウツの人、鬱病まで行かないけれど、会社や学校に行けなくなってしまった人。

なんだか病院の待ち合い室にいるみたいだと思って、居心地悪く感じました。
ティーチャーさんに自分の状況をくどくど説明してアドバイスをもらおうとしている様子を見て
(そんなこと言ったってどうしようもないのになー)
と思って、なんとも言えない気分になりました。
それに、自分のことを話す、ということ自体が、当時のわたしには気持ち悪かったです。

ティーチャーさんは、HPの写真で見たかわいらしい印象とかなり違う、いやに目の光った背の高いきれいな人で、マシンガンのような早口でした。
口調が強く、なんだかずっと怒ってるみたいに見えて、近づきにくい感じがしました。



でもまあ・・・。

わたしは別に、自分を何とかしようとしてるわけじゃないから。

だって、悪いのはわたしじゃないから。

この人たちとは違うから。

どうせ1日だけのことだし。



結局、別に何か売りつけられることもなく、ティーチャーさんお手製の「パワーグッズ」というのをおみやげにもらって、定刻の6時にセミナーが終了すると、あっさり解散となりました。

その時のわたしの心境としては、パワーグッズとかどうでもよくて(よくわかんないし)、ヒーリングできるようになっただけで十分マンゾクでしたけど。


ファーストディグリーのセミナーでは、アチューンメントを4回受け、REIKIのエネルギーと共振できる状態にします。

アチューンメントはだいたい1回10~15分くらいで、その間は、目を閉じてぼけ~~~~~っとしているだけでOKです。
閉じている目の裏側に いろいろな形や色が見えたのが面白かったです。
紫や緑や白のモヤモヤした渦が広がったり捻れたりしていました。
(後から知ったのですが、これは「丹光」と言うものだそうです。)

アチューンメントの間に、講義がありました。
REIKIの歴史と概略の説明、自己ヒーリングの方法、気感の実験、他者ヒーリングの際の注意点と練習といったところで、最後に認定証をもらいました。

他者ヒーリングは、するのもされるのも すごく気分がよくて驚きました。
温泉に入っているみたいな感じ。ほわ~んとポカポカしてきます。
受ける側になったときは、セミナー中にも関わらず、人目もはばからず、爆睡。
一瞬で眠りの底まですとーんと落ちる、しっかりした眠りでした。

ヒーリング、って こういうものなんだあ・・・と思いました。
こういうのだったら まあ 特に悪いものでもなさそうだな、という印象をもちました。


続く

(このコーナーは毎週火曜日に連載します)


前回までの記事
矢印レイキとの出会い(レイキ体験 序)
矢印「失うものなんか、何もない。」(レイキ体験1~出会い~)





ペタしてね


お知らせ

7/22(日)14:00~17:00
レイキ練習会+「海になる」マジカルメディテーションワークショップ

レイキ練習会は、レイキに興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
他スクールで学ばれている方、伝授を受けていない方も大丈夫です。

「海になる」マジカルメディテーションワークショップでは
生命の根源である海を体の中に呼び起こす瞑想ワークを行います。
すごく心地よくて、毎年とても好評のプログラムです。
日常の緊張をすべて解きほぐし、
「いのち」そのものと一体になる体験をしませんか?

参加費は3,000円です。
終了後の懇親会ではリーディングなどのプチセッションを無料でご体験いただけます。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

 メール→ DAYBREAK healing roomお問い合わせ専用フォーム

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/1530-69f603a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。