DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気出す時計~怠惰の風景(2)

Posted by Aiko on   2 comments   0 trackback

さて。

「怠惰ってなに?」って話でした。


前回の記事
矢印本気出す時計~怠惰の風景



うん。えーっと。そうだなー


わたしは、「怠惰」というと、ある風景が浮かびます。


小学校2年生だった頃のこと。

体育の時間でドッヂボールが始まったんですけど、わたしは、それがすごく苦手でした。
速い球が飛んでくると手を出せないし、力一杯投げても相手のコートまでボールが届かないの。
ボールの動き方もよくわからなくて、逃げるのも下手っぴ。
要するに、思いっきりどんくさかったわけです。しょぼん


のですが。


それがイヤでねえ。


よく、体育の授業のあとの帰り道は、同じようにどんくさかったヌマタさんという同級生と一緒に
不満「わたしだって本気出したらすごいんだから」
不満「ねー。わたしだって」
とか言いながら、強いボールを投げるアクションなどして悔しがっておりました。

実際にボール持ったらできないんだけどね。

・・・でも、ヌマタさんとそういうハナシしてるときは、二人とも自分たちが本当に「本気出したらすごい」ような妄想にとらわれて、万能感っていうのかしら。ゲンジツを見失っておりましたね。

しかも、ついでに。

女子でもドッヂボールの上手なキタムラさんやマエダさんのことを
不満「いばってる」
不満「えらそうにしちゃって」
不満「ちょっとくらい上手いと思ってなにさ」
不満「あの言い方がイヤ。性格悪いんだよ」
と、さんざん陰口きいておりましたですね・・・はあ(ため息)


今、思えばね。

こんな陰に回ってぐちゃぐちゃやってないで、助けて、教えて、って言えば。
キタムラさんでも、マエダさんでも、先生でも、男子でも、きっと、教えてくれただろうと思うんですよ。

実際、世話好きで人のいいキタムラさんなんか
わーい「足を大きく出すといいよ!」
わーい「腕を思いっきり振るんだよ!」
わーい「がんばって!!」
と、よく声をかけてくれてたんです。

でも、当時のわたしには、それが何より一番イヤだったのですわ。
そうされるたびに、どんくさいって責められてるような気がして、ムカついていました。
自分ができることを誇らしげに見せつけてる。そんな風に感じていました。

だから、休み時間でも、キタムラさんが話しかけてくると、気がつかないふりをして無視しました。
そのくせ、人気者のキタムラさんがみんなと楽しそうにしてるのを見ると、気持ちが泡立ってどうしようもありませんでした。



どんくさいくせに。
上手くなりたいくせに。
みんなと一緒に遊びたいくせに。


どんくさい自分を認めたくない、という
たかだか、そんなことのために。


ありもしない「本気」のマボロシにうつつを抜かし、差し伸べられた手を踏みにじって、親切にしてくれた友達に背を向けていました。
自分が、ちょっとでも向上したり、みんなと楽しい時間を過ごしたり、自分が本当に望んでるものを自分に与える代わりに。

「いばって」いて、「えらそう」で、態度が悪かったのは、わたしの方でした。



・・・という。


この、小学校2年生のときのワタクシ。

これぞまさに「怠惰の風景」なのじゃないかと。




人は、自分として生まれ、自分として死んでいきます。
生きている間じゅう、自分以外のものになることはできません。

だから。

自分として、自分を生かすこと。
つまり、自分の望みを叶えるために、自分にできる限りのことを、自分のためにしてあげること。

それが「自分らしく生きる」ってことなんじゃないかと思うんです。



んでね。

悪魔が3つのコトバを囁き続けてる内容は、どれも「それをやってない自分」を正当化させるものです。

「やってない自分」を正当化するために言い訳し続け、目をそらさせ、自分が何を望んでいるかを、自分の目から隠してしまおうという魔術。


自分の時間=自分の命を粗末に扱わせるために。
自分が自分であることを、ないがしろにさせるために。



つまり。

それが怠惰ってものの正体です。


できない自分を認めないことで、
できない自分に安住しようという怠け心のこと


そんなの本当はイヤなのに。



せっかく生きてるんだもん。
自分の望み、ちゃんと叶えてあげようよ。ね (*'∀`*)v


Love Yourself and Live Brilliantly!


関連記事
矢印本気出す時計~怠惰の風景
矢印悪魔は3つのコトバしか言わない


ペタしてね


PS/
気がついた人は気がついたと思いますけど、この小学校2年生のときのわたしは、わたしのインナーチャイルドでした。
レイキセミナーでお伝えしてる手放すワークをしたとき、このチャイルドは、「キタムラさんに謝りたい」言っていました。
何ひとつ悪いことしていないキタムラさんを悪者に仕立て上げてたことが、相当苦しかったよう。
ごめんなさい、と謝ったら「いいんだよ」「もういいんだよ」という言葉が胸の奥からいくつもいくつも上がってきました。そして、心から安心し、全身がほっと緩んだことを覚えています。
自分を許す、って、こういうことなんだなーと感じました。


DAYBREAKのREIKI伝授セミナーはこちらでご案内しています。
クリック REIKIについて
クリック REIKI伝授セミナーについて


Comment

くじら∞@アトリエ縁側 says... "1. わかりやすーい!"
具体的な「怠惰の風景」
しかも体験談
いまのわたしに
とってもわかりやすかったです。
ありがとうございます(´▽`)

自分の望みを叶えるために、
自分にできる限りのことを、
自分のためにしてあげること。

なにをしてあげようかなーって
なんだかワクワクしてきました☆
2012.05.13 06:46 | URL | #79D/WHSg [edit]
夜明けの魔女★Aiko says... "2. Re:わかりやすーい!"
>くじら∞@アトリエ縁側さん

コメントありがとうございます^^
わかりやすいとおっしゃっていただけて嬉しいです。
なにか響くものがあったのでしたら光栄です。

>なにをしてあげようかなーって
>なんだかワクワクしてきました☆

わー^^ すてきですね!
どんなことをされるのかな?わたしも楽しみにしています♪

くじら∞@アトリエ縁側さんが、ますます輝いていかれますように。
素晴らしい人生をますます楽しんで生きていかれますように。
お祈り致しております?
2012.05.13 09:19 | URL | #79D/WHSg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/1509-9901b8a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。