DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お風呂を上がったら、足拭きマットはバーにかけてほしいんです。」解決編

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

Mさんと足拭マットの話の続きです。

前回の記事
矢印「お風呂を上がったら、足拭きマットはバーにかけてほしいんです。」





さてさて。

渾身のIメッセージも通じなかったMさんおねえさん

相変わらず、脱衣所に足拭マットを発見しては
ああーっ怒り また!
と、イラつく毎日を送っていらっしゃいました。

と。

そんなある日。

自転車に乗ってる最中だったと伺いましたが、ふと、こんな考えがよぎったそうです。


おねえさん「わたしは、ダンナが「いつも足拭マットを出しっ放しにしてる」と思ってる」

おねえさん「けど・・・これって、もしかしたら」

おねえさん「ちゃんとWSでやった決めつけの方程式なんじゃない?」



決めつけの方程式っていうのは、こちらの記事に詳しくUPしておりますが

YOU

いつも/ぜったい/たいてい/だいたい/ばっかり


というアレでございますわね。




で。

そのことに思いが及んだ瞬間・・・


Mさんおねえさん、がーん!となったそうです。

ガーン「わたしは、ダンナをちゃんと見てなかった!

泣「【決めつけ】で思い込んで、それがダンナだと思ってた!


こういう風に「がーん!」となるのを、一般に「気付き」と呼んだりしますですね。

つまり、Mさんおねえさん、強烈に気づいちゃったのです。

自分はずっと、
「ダンナが足拭マットをバーにかけない」
っていう事実に腹を立ててるんだと思ってたけど、実際は、
「ダンナはいつも足拭マットをバーにかけない」
という【決めつけ】【思い込み】がつくったバーチャルに腹を立ててたってことに。





・・・ん?



だからどうなんだ・・・・??




それ以来ね、Mさんおねえさんの家から「いつも出しっ放しの足拭きマットバスマット」が消えてしまったのだそうです。
そして、その代わり、以前はまったく見えなかった、「バーにかかってる足拭きマットバスマット」が出現したのだそうです。笑


夢から醒めれば、夢は、ただの幻。


足拭マットは、出しっ放しのときもあれば、バーにかかってるときもあって、それが事実。
Mさんおねえさんの観察によれば、五分五分だったそうです。
いつも」なんてウソだったんです。



そいで。

「いつも出しっ放し」ではなくなった足拭マットは、ただの足拭きマットバスマットになり。


出ていれば「あら、出てるのね」とバーにかけ、
バーにかかっていたら「ありがとう」とダンナさまに言い。


Mさんおねえさん「不思議なんですけど、マットが出ていても、もう腹が立たないんです」


Mさんおねえさん一家の脱衣所には、WハートLoveLoveHappyWハートな平和が戻ったのでした。

めでたし、めでたし。







あのね・・・


「決めつけ」って、ほんとに怖いんですよ。


決めつけて思い込んでると、そこにないものが見えたり、あるものが見えなかったりします。

んなバカな、と思うかもしれませんが、意識っていうのはそういう働き方をするんですわ。

身近な例で言うと、憧れの片思いのカレがグラウンドで汗を流してる!カッコいい!!と隠し撮りしたんだけど、家に帰って写真を見たら、目の前にあった柵がドーンと映ってて、肝心なカレはピンボケだった・・・shun...* なんてこと。ありませんか?

カレに意識の焦点が当たってたから、柵は「ないもの」になっちゃってたんです。
そこにあるのに、見えないの。

もちろん、目からの視覚刺激はね、いろいろ入ってくるんですよ。
でも、意識の方がそれを拾い上げないと、「見た」という体験ができないんです。

つまり、「いつも出しっ放し」と決めてると、それに合う事実はよく見えるけど、合わない事実は見えて来ないの。

そして、記憶は、意識できたことを繋げてストーリーをつくってるだけですから。
ダンナさまがせっかく足拭マットをバーにかけている日があったとしても、Mさんおねえさんの記憶タンクに、その事実はエントリーを許されず。
そんな事実は「なかったこと」になってしまっていたというわけね。ダンナサマ、カワイソえーん


ちなみに・・・

さらに、そこに対して腹を立ててると、ヤヤコシサが増します。

以前のWS参加者さまの方の中には、
「隣の家がいつもウチの門の前を水浸しにしてる!」
という思い込みのせいで、マボロシに足を取られ、転んでケガまでしちゃった人もいるくらい・・・涙

ま、この方も、WSで気付きがあってお家に帰ったら
「きれいに掃除されてて、水なんかどこにもなかったんです・・・are?*
というミラクル体験をされてましたですが。*笑




てなことで。

ちゃんと受け取ること。

めっちゃ大事です。



「ちゃんと受け取る」
をやるだけで、日常生活のストレスが半減することも少なくありません。


目をしっかり見開き、マボロシから抜け出して
事実を見ましょう。(*'∀`*)v



関連記事
矢印「お風呂を上がったら、足拭きマットはバーにかけてほしいんです。」
矢印「混ぜるな危険」



ペタしてね


マボロシから目覚めたいけど、どうしたらいいかわからない方。
ワタシはマボロシなんか関係ないわよ! だって事実「いつも」なんだもの!! と思った方。

↓↓↓↓↓
目の前にあるHappyをちゃんと受け取ることができるよう強力にサポートします。
ご参加、お待ちしておりま~す
(*'∀`*)v

星ちゃんと受け取る&ちゃんと伝えるワークショップ参加者募集中星
詳しくは
→こちらをご覧ください。
お申込・お問合せ→手紙DAYBREAK healing room手紙

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/1488-bb1bca70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。