DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんとしてやってきた最初の最初っから

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

水曜日は子育てトークの日!(と、いま決めた 笑)

前回、「甘えさせる」と「甘やかす」という記事を書いたのですが、

そしたら

「尊重する」が難しいです

っていうご質問をいただいたので。更にその補足。Wハート





・・えーっと。

あのね。


子どもってさ、赤ちゃんの状態でやってくるでしょ。


おっぱい飲むことと、眠ることと、おしっこやウンチをすること以外
自分ではなんにもできないの。

だから、ママは、そりゃもう一生懸命お世話をするのですわ。

おっぱいあげたあとはゲップをさせて、
眠気が来てグズグズ言い出したらトントンしてあげて
おむつ替えて、おしり拭いて。おむつ洗って。
「3時間おき」って言うけど、実質の休憩時間は1時間もないじゃんっ。と。
ママは振り回されちゃって、たーいへん!ふー


でも、そういう期間って、そんなには長く続かないのよね。


2年半もすれば、ふつうのご飯を自分でスプーンやフォーク使って食べるし
おむつも取れて、自分の足でトットコどこでも行っちゃいますから、
やっぱり、ママは振り回されちゃって、たーいへん!!ふーふー


・・・ん?

なんか振り回されっぱなしだけど・・・


そもそも、なんで振り回されるの?? かな???



そうなの。

子どもが、自分とは違う、別の人だからなの。


つまり、赤ちゃんとしてやってきた最初の最初っから、
ママの体から外に出たときから、
子どもって、もう、ひとりの人なんです。

別の人だから、
ママが眠くてもゴキゲンで起きてるときがあるし
ママがお腹すいてるのに お腹いっぱいになっちゃってるときあるし
ママはへとへとでも 元気いっぱい走り回っちゃう。


と、いうことは。


子どもが何を感じたり、何を考えたりしてるか、ってことは
ママであっても、わからないのです。


そいで。

子どもが何を感じたり、何を考えたりするかっていうことを
ママや大人が自分の都合で決めることはできません。

ひとりの、独立した人間だから。

ママ自身が、何かを感じたり、何かを考えたりすることを
他の人の都合で決められないのと、同じ。




・・・と、いうことがわかると。



たとえばね

子どもが泣いてるのを見て

(かわいいー 好)と思うか
(うるさいっ え゛!)と思うか
(コマッタ・・え)と思うか

それは、ママの側の都合で それぞれですが

「だからもっと泣け」とか
「だから黙れ」とか

そういうのは、ちょっと違うんだってことも、
わかっていただけると思うんですね。


子どもがどう感じたり、どう行動したり、
「するべきか」の根拠が
ママの感情になっちゃってたら、おかしい
のです。
だって、別の人なんだもの。



他人であるママにできることは

いま、この子は何を感じてるのかな・・・?
いま、この子はどんなことを考えてるのかな・・・?

と、推測すること。

いくつも考えられる候補を出して、
こうかな? ああかな? と、考えること。


別の言葉で言うと、

相手に関心をもつこと。
相手の立場に立って考えること。


  自分が生まれて1年も経たない赤ちゃんだったら、  
  お尻が冷たいってことは、どんなに怖いことなのかな?
  とか。

  3歳の子には、いまのこの状況が
  いったい、どんな風に見えているのかな?
  とか。

  4歳の子は、どう接したら
  怖くないんだよってことが理解できるのかな?
  とか。



ま・・・

なーんてことはね。
きっと、ほとんどの方はもう既にやってることだと思いますけど。

でも、そんなことが「尊重する」の第1歩に当たるのではないかと考えています。


ね。簡単でしょてへ



てなことで。

次回は、更にご質問いただいてるので
「押しつけ」と「しつけ」の違いについて
書こうかな、と思っています。

お楽しみに~(*'∀`*)v



関連記事
矢印「甘えさせる」と「甘やかす」




ペタしてね

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/1487-d3f9210c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。