DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「甘えさせる」と「甘やかす」

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

子育てトークは、お稽古ごとシリーズを書いていこうと思っていたのですけれど・・


その前に。

もうちょい、大前提のことから触れた方がいいような気がしました。


お稽古ごととか、好き嫌いとか、ふだんの躾でどう言うかとか、
そういう枝葉の部分じゃなくて。

たぶん全部この同じことなんだよね、っていう、根幹に当たるとこのお話をした方がいいのじゃないかな?って。


そしたら、ちょうど、REIKI受講生の方からこんなご質問をいただいたのです。


だんごにっこ信頼と期待
  思い込みと押し付け
  甘えさせることと甘やかすことの区別が、
  よくわかりません。」



ああ、なるほど・・・
これって、まさに根幹のとこの話ですよね。

「習いたい」と言ったら、すぐ習わせるのがいいのか?
「やめたい」と言ったら。すぐやめさせていいのか?

好き嫌いしたら、叱るべきなのか? 受け入れるべきなのか?

「抱っこ」と言ったら、すぐ抱き上げるのがいいのか?
頑張らせた方がいいのか??


そのとき、ママの頭をよぎるのは、きっと

「これって、"甘やかし" じゃないかしら? ワガママじゃないかしら?」
「それとも、そうなの、と言ってそのまま受け入れた方がいいのかしら?」

葛藤がありますよね。


それで・・・


すごく ざっくり、なんですけどね。

こういう方針だったらいいのじゃないかな、ってことを、ご質問くださった方にお答えしたので、まずは、それをそのままシェアしますね。




漠然とした言い方になってしまいますが。

その人の中に自分が入り込んでいって、
本人になり代わってしまうようなものは
押しつけだったり、甘やかしだったり、すると思います。

我が子であっても、
その人を、その人として、
自分とは違う、
だけど自分と同じ、
ひとりの人間として
尊重できているか? が鍵だと思います。




いかがでしょう?

ご参考になれば嬉しいです。



「こういう場合は?」みたいなご質問があったらコメント欄へお寄せください。
わたしが知っていることがあれば、喜んでシェアさせていただきますね。
わからなかったら、ご一緒に考えましょう。
 
(*'∀`*)v




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/1476-089cf304
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。