DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のキャパがいっぱいになるとき

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

この間、REIKI受講生のSちゃんピアノちゃんと、久しぶりにお話しました。

というか。

お話始められたとたんに、わあっと泣かれてしまって・・・。焦る

(いろんなところで割とよくこういう展開になるので、きっとあのファミレスや、あのカフェの人たちは、わたしのことを酷い意地悪だと思ってるに違いないです。くぅぅっ・・・
shun...*


それで、どうしたのかなーと思っていたら、こんなことでした。



S
ちゃん
ピアノちゃん
今度の異動で、会社で昇進することになりそうなんです。
でも、そのことを考えると気が重くて・・・

できないと思ってるわけじゃないんです。多分、なんとかなる。
でも、昇進するのが嬉しいと思えないんです。
なんとかしようという気になれないような気がしちゃうんです。

それで・・・なんでだろうと思って、考えてたら
わたし、もう、今の仕事が好きじゃないのかもしれないって思ってきて。

逃げてるのかもしれないとは思うんです。
でも、本当に好きじゃなくなってるのかもしれないんです。

ぐるぐるしちゃって、本当はどうしたいかわからなくて。

会社に行けば、毎日やることがいっぱいあって忙しくて。
家に帰って来ても、結婚したばかりでいろいろ慌ただしくて。
考えたいのに考える暇もなくて・・・


やってる以上は頑張りたいんです、ちゃんと。
それなのに、いま、わたし、頑張れないんです。
頑張ろうって思えない。思わなくちゃと思うんだけど、思えない。
自分ってこんなに弱かったのかと思って。

それに、考えてみると、こんな風になったのって、
結婚が決まってからなんです。

だから一緒に仕事してるみんなにも悪くて。情けなくて。

こんなどっちつかずだったら、
もう辞めちゃった方がいいんじゃないかと思うことさえあって。

わたし、どうしちゃったんでしょう・・・・(涙)



あら~ そうなんだ。
なるほど・・・


それで、ちょっと思ったことをお伝えしました。

心のキャパの話。


心ってね、目には見えないけど、無限大に容量があるわけじゃないみたいなの。

Sちゃんに起きてることは、ご結婚といい、昇進といい、嬉しいことばかりだけどね、そういうものでも、心には負担になることがあるのよね。


たとえば、ほら、1kgの鉄の塊と、お肉屋さんで計ってもらった1kgのお肉があったとして。
形は違うけど、量れば両方とも1kgでしょ。

同じようにね。

嬉しいことでも、ネガティブなことでも、心にかかる負担の度合いだけ見たら、同じだったりすることがあるのよ。

1960年代に、アメリカの精神科医の人がそういうのを集めて一覧表にしたのがあってね、それによると、結婚が心に与える負担度って、リストラされるより大きかったりするらしいの。
もちろん、当時のアメリカと、今の日本だと少し違うかもしれないけど。

それに、結婚って、結婚式だけすればいいわけじゃないでしょ。
その前後には、両親や親戚と何度も会うことになったり、ダーリンの方のご家族がSちゃんのファミリーになったりするじゃない?
当然、お引越もするし、ダーリンと暮らすようになれば、一人暮らしだったときとはリラックスの時間の過ごし方も変わってくるよね。

そういうのもぜんぶ、心の側から見たら、負担なのだわ。

だから、Sちゃんがどうかしちゃったり、弱かったりするんじゃないかもしれないって思いました。

心の方が、もうキャパがいっぱいで、昇進っていうご馳走をうまく食べられなくなってるだけなのかもしれないのよ。

だから、もうちょっとしばらくして、心がいろんなもの消化してきたら、また美味しく食べられるかもしれないし、その可能性って小さくないと思います。

慌てて辞めちゃうのじゃなくて、今だけ、少し自分を大事にする気になって、ペース落としてみるのもいいかもしれないわ。

元気になっても辞めたかったら、それから改めて考えても遅くないんじゃない? 
どうですか?



じーっと聞いてくれてるうちに、段々と
Sちゃんピアノちゃんの気配が明るくなってきて。


Sちゃんピアノちゃん
嬉しいことでもストレスなんですね。知りませんでした。
そう思ったら・・・なんか、いろいろ納得できます。
落ち着いてきました。


おおうっとり
良かったですね~ハート


んで。

それから、改めて、その心の負担度一覧表を出して来て、Sちゃんピアノちゃんの心の負担度を計算してみました。


ら・・・


負担度、290 危険・警告



あっちゃーがーん

300を越えると、多くの人が2年以内に病気になる、とまで言われていますから、これは、十分危険水域に入る数字です。SOS

Sちゃんピアノちゃんの心は、どうやらぱっつんぱっつんげふって感じみたいでした。
これで昇進を喜べって言っても無理だよね。ちび顔



心の負担度一覧表ストレス




 (イベント)          (点数)
1  配偶者の死            100 
2  離婚               73
3  夫婦別居             65
4  服役               63
5  近親者の死亡、大けが       63
6  本人の大きなけがや病気      53
7  結婚               50
8  失業               47
9  夫婦の和解            45
10 転職・退職・引退          45
11  家族の健康の変化         44
12  妊娠             40
13  性生活の困難         39
14  新しい家族メンバーの加入     39
15  仕事上の変化         39
16  経済状態の変化        38
17  親しい友人の死        37
18  配置転換・転勤        36
19  夫婦ゲンカの回数の変化    35
20  150万円以上の借金      31
21  借金やローンの抵当流れ    30
22  仕事の地位(責任)の変化   29
23  子どもの結婚、独立      29
24  親戚関係でのトラブル     29
25  個人的な成功         28
26  配偶者の就職・退職      26
27  入学・進学・卒業       26
28  生活環境の変化          25
29  個人的習慣の変更         24
30  上司とのトラブル       23
31  労働時間や労働条件の変化   20
32  転居             20
33  転校             20
34  余暇の過ごし方の変化     19
35  社会活動の変化                19
36  宗教活動の変化        18
37  150万円以下の借金        17
38  睡眠習慣の変化        16
39  親類の集まりの回数の変化   15
40  食習慣の変化         15
41  長期休暇           13
42  クリスマス          12
43 軽微な法律違反         11

           (Holmes and Rahe 1967)         




えーと。表の見方は、ここ1年前後のところで起きたイベントの点数を、全部足し算してみてください。
同じイベントに関連して、いくつかの項目が出てくることがありますが、そういうときも、ひとつひとつピックアップして、全部足し算します。


できましたかー?


この合計が
150~199では3分の1
200~299では半数が
300を越える人では約8割の人が、
その後2年間に病気になると言われています。


さらに、300に近づくと「うつ」と「心臓病」が多くなり、
さらに点数が高くなると、「ガン」と「糖尿病」が多くなるとか・・・ガクブル



今回のSちゃんピアノちゃんみたいに、人生の大イベントが続いて既にいっぱいいっぱい、ぱっつんぱっつんまで、心のキャパを使い果たしてる状態のとき、この一覧表の中にあるようなイベントを、新たに起こしたり、受け取ったりするのは、だからちょっと、心にとっては大変です。

本来の自分なら楽しめることでも、うまく楽しめないかもしれません。
イライラしちゃうかもしれません。

心が弱いからとか、根性がないからとか、仕事に飽きてしまったからではなくて、
もう心のキャパがいっぱいだからです。

PCのメモリがいっぱいで何かのソフトが動かなくなってるときに
「このソフトは、このPCでは使えなくなった」
「このソフトは、このPCには合わないんだ」
と思ってしまったら、間違いですよね? メモリを整理すれば動きますよね??

それと、同じことで。

「昇進が嬉しいと思えないっていうことは、
 この仕事にもう興味がなくなってるのかもしれない」
のように考えてしまうと、間違った方向に行ってしまう可能性があります。通行止め

参考矢印自分軸~感情は自分軸ではありません。


ましてや、「こんな自分はおかしいえ~っ」と考えて自分のこと責めたり、イジメたりするのは、心のキャパをますます小さくするだけですから、やめておいた方が無難です。
心のことでもね、精神論が通じない局面ってあるんですわ。


真面目で情熱的な人ほど、
落ちてる自分にビックリしちゃって、
落ちてる自分に焦っちゃって、
落ちてる自分が許せなくて
なんとかしようと慌ててしまう傾向にあるように思いますけど。

なんとかしなくちゃいけないのは、「落ちてる自分」の方じゃなくて、
ストレスをコントロールするとか、ダメージをケアするとか、そっちが先。


つうことで・・


心にもね。キャパがあるんだってこと。

ちょっと頭のどこかに入れておいてほしいなと思います。 (*'∀`*)v



ペタしてね



薔薇むらさきAikoの個人セッションのご案内はこちらです。
矢印 スピリチュアルナビゲート


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/1473-f04579da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。