DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情は自分軸ではありません

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

昨日の日記に、昨日の「ちゃんとちゃんと」のレポを書きますって書いたのだけど・・


思い起こせば・・・・・・

自分軸と勘違いしやすいもの(その2)
子どもが勉強好きになる秘策

も、書きますと言ってペンディング中でありましたね。ガーン・・


ので。


早い者勝ちってことで、
「自分軸と勘違いしやすいもの(その2)」です。オカエリ


過去の関連記事

矢印「自分軸」~ すんなり決められてしまって、アレレと思ってしまいました。
矢印自分軸~「勇気と覚悟」
矢印自分軸~勘違い1と、そのバリエーション




さてさて。


結論から言います。


自分軸と勘違いしやすいもの2つ目は、「感情」です。

「え? なんで? 感情を感じきるのって大事なことでしょ?顔21

「おかしいな。感情こそ自分の本心じゃないかと思うんだけど?顔19

と、思う人もいるかもしれませんが。


感情は、自分軸と関係ありません。



ついでに補足すると

感情は 『ハートの声』でもありません。



ここ、ほーんとに勘違いしてる人が多いです。注要注意!



感情というのは、ざっくり定義するとしたら、状況に対する反応です。
アラートシステムみたいなもんですよ~(*'∀`*)vと、セミナーやワークショップではいつもご説明しています。

つまり、目前に現れた現象を自分の無意識の中にある、ある種のモノサシに照らし合わせて

「これは3cmなのね」→「悲しいうっ・・

「これは5cmなのね」→「不安が~ん

「これは10cmあるわね」→「期待しゃきんっ

「これは20cmもある!」→「喜びきゃはっ

みたいに、その現象が自分にとってどういうことかを判断し、自分にフィードバックするためのシステムです。


たとえば、目の前にライオンライオンが現れたとき。

るん♪おお。たてがみがあって、脚が4本。顔はネコっぽい。ってことはライオンだな」

しょぼんで、ライオンがいるってことは食べれちゃうかもしれないなあ」

が~ん食べられないまでも、噛み付かれたら痛いだろうなあ。腕とか取れちゃうかもしれないなあ」

・・・。あ、そうなったら、仕事どうしよう? まだローンも残ってるし、これは一大事」

な~んてウダウダ考えてから逃げてたら間に合いませんね。ライオン


「わ! こわい!驚く

と、感情が反応するから、すたこらさっさ走ると逃げられるのです。


さっきのモノサシ定規の例に合わせて説明すると、人間には、「安全でいたい」という欲求があります。

普段はあまり意識にのぼってこないかもしれませんが、無意識のうちにそう願っているだろうな~ってことは、わかりますよね?

その欲求が、今回のモノサシだと思ってください。


ライオンライオンを見ると、モノサシの目盛りが「0」を指します。

もしかしたら「マイナス」かもしれません。

すると「こわい!驚く」という感情を感じます。

で、その「こわい!驚く」という感情は、「逃げたい」という衝動のスイッチをONにします。

「逃げたい」スイッチがONになったので、脚が動き、向きを変えて逃げだします。走る


無意識さんは仕事が速いので、アタマがぼーっとしている間に、ここまでを瞬間的に片付けてしまいます。
かたや意識の方は、既に体が逃げ始めた頃になってから、やっと「こわい~」と認識するくらいの、ノンビリさん。
こんなヤツに仕事を任せてたら、イノチがいくつあっても足らないよってことで、感情システムがあるんですわ。


つうことで。

ご覧の通り、感情ってのは、単なる [目盛りお知らせシステム] でありまして。

(え、ほかの感情は?というあたりは「ちゃんとちゃんと」で詳しく扱ってるので、今回はパスごめん。これ説明しはじめると、軽く2時間は喋ってられるから・・ごめんなさい


と、いうことは。

感情は「自分軸」なんかじゃあり得ないです。
だって、そもそもの、そのモノサシの方が狂ってるかもしれないですもん。

きのうの「ちゃんと」に出た方は、ここで言ってる意味わかるよね?
無意識の中のモノサシは、すごーく簡単な原因で歪みます。
きのう扱った話の他に、幼少時から育ててきちゃったメンタルブロックの問題もあるし。
ていうか、むしろ、いろんな環境から影響を受けて、ふにゃふにゃゲージを変えることで、わたしたちは心のバランスを保ってる面もあります。順応性ってアレですわ~
sei


なのですが。


どーもこう、この、感情さんに全権を委ねようとする方が非常に多いですね。



中でもダントツによく見かけるのが
「やる気が出ないダラ~

ってぶん。


やる気が出ない~ダラ~
やる気が出ない~ダラ~
と、さんざんダラダラした挙げ句

「これは自分に向いてない(キリッ

なんちゃって。


ほらね、身に覚えあるでしょプッ



そのうち、高度に感情に偏りはじめると
ポイントこの『やる気が出ない』には、何か理由があるはずだポイント

なんて考え始めたりして。
そうまで正当化しないといられないなら、さくさくやっちゃった方がラクでないかい?てへ


ちなみに「どうしてやる気が出ないんだろう」と考えて、やる気が出るってことは、あんまりありません。

あーでもない、こーでもない、と、自分の気に入るコタエを探してるうちに、脳の方がすっかり思考に夢中になって、余計やる気が出なくなるのがオチだったりします。残念ながら


なので、もしどうしても考えるのだったら
「どうして自分は「やる気が出ない」ことに理由を必要とするんだろう?」
という問いにした方が、多少は建設的かも。


やらない理由が必要ってことは、「やろうよ」と言ってる、小さい声が心のどこかにいる証拠かもしれないから。ハート

多数決に負けないようにがんばってる、そっちの小さい声の方の方がずっとずっと、「ハート」に近いところにあるナニカかもしれないから。ハート




ペタしてね


5/6(日)に
お茶会しまーすカップ
満月会のお茶会バージョンですハート
近々、ご案内をUPしますね。お楽しみにっ花

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/1463-eab65e8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。