DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受信系と発信系 ~喜びの中心は~

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

きのう、twitterでつぶやいてた「受信系/発信系」のことを記事にしたら、

すごく好評だったようなので (アクセス数にびっくりポカーンありがと

続きのつぶやきもUPしますね。



   ひよこ昨日の記事をご覧になってない方は・・

       矢印受信系と発信系





てなことで。







前置きは早々に切り上げまして、コピペにGOGO









あなたのお役に立ちますように・・・てるてる天使













bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*





クリエイターつうジャンルに入る(らしい)仕事をしてるから、

日常的には、似たようなタイプの人と接することがほとんどになる。

つまり、発信系ってことだ。



で、ここから世間を眺めると、

すごーく違う考え方や感じ方をしてる人たちがいることに気づく。

つまり、受信系の人たちだ。



何が違うかと言うと、発信することへの構えが違う。

ここから見てると、何の意味があるのかわかんない壁を作ってる。

……ちゃんとしたものを、とか、うまくないと、とか、

まとまってからじゃないと、とか。とか、とか。



初めから「ちゃんと」してたり「うまく」できてたり

「まとまって」いたりすることなんてないんだけど、

完成品を見るチャンスしかないと、
そう思うようになるのかなあと思ってた。




だって、何が作るってことは、いつだって
ふとした思いつきみたいなとこから始まる。

これ、どうかな?と出してみて、フィードバックを受けて、

また考え直して、出して、フィードバック受けて……

というやり取りが必ず存在する。



だから、発信系の人は、同じ発信系の人と一緒にいることが多い。

発信してるのにフィードバックが来ない相手だと困惑し、
物足りなさを感じる。
(たぶん、逆から見ると 受信系→発信系=怖いヒト、面倒なヒト  かも汗


要は、「いい」でも「悪い」でも、
正しい意見やまとまった意見じゃなくても


まったく構わないから、フィードバックがほしいのだ。
そのフィードバックを持ち帰って「もっといいもの」に練り直し

また発信できるのが楽しいからだ。



ども、発信系の人がフィードバックより更に嬉しいのはテイクバック。


自分が発信したものを受け取った相手が一度自分の中に潜り、

その奥から引っ張り出してきてくれるもの。



発信系の人間が集まってテイクバックしあうと、
それはチームワークとなり、
創造という、
共同作業の成果物ができる。


ジャンルによってニュアンスの違いはあるかもしれないが、

クリエイティブワークってのは、基本、そうやって成り立ってる。


そうすることはこの上ない喜びで、それができるとき、
発信系の人たちは、時間を忘れ、夢中になって取り組む。




と、言うことは。



発信系の人たちとは、「形づくる」というところに、

興味の対象、喜びの中心がある人たちなのではないだろうか。



形というのは、物理的なフォルムのあるものに留まらない。

思考や概念や感情のもやもやとした輪郭をなぞり、

見出した形を「これは、こういうもの」と見切り、命を吹き込む。

発信系の人たちがやりたいことは、つまり、それなのだ。





他方で、受信系の人たちが発信する意図、喜びの中心は、

「共有する」というところにある。
「これ、好きなの。だって、すてきでしょ」
という同じ気持ちを、相手と共有することだ。



そうであれば、お互いの持ち物を見せ合ったとき、

いいね、すてきね、と言い合えるのでなければ、

発信する意味がない。



だからこそ、「ちゃんと」していて「うまく」できていて

「まとまった」ものでなければ
発信する気にならないのは当然だ。


制作過程を知らないからではなかったのだ。





つまり・・



発信系の人の発信は、吐きだされた息と同じく、

自分の外側に形をつくり、息吹を吹き込むためのもの。



受信系の人の発信は、吸い込まれた息のように、

自分の内側を満たすためのもの。





その、どちらが優れているとか劣っているということではない。





リズムに頭打ちと後打ちがあるのと同じように、

人の興味のもちかたにも、2種類の律動があるということなのだろう。







bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*









「強み」というのは、そのまま放置していてもあまり役に立たず、


「強み」として使われたとき、
はじめて「強み」になるんだと思っています。





あ、いや、正確には、役に立ってるんですけど、


たいがい「ラッキーラッキー」くらいで片付てしまっているので、
せっかくその「強み」をもっていても、その「ラッキーラッキー」を


うまく再現させられないのですね。





また、意識していないがために、間に合わせ的に、


「努力」や「がんばる」にエネルギーを割いてしまい、


結果として「強み」を殺してしまうようなことも、
しばしば目にしていますチーーン!






でも、自分の「強み」を「強み」を知って、それを生かせるような


お仕事だったり、コミュニケーションだったりを心がけると


1物事がうまくいき


2自分が楽


という現象が、当たり前に起こります。

楽にうまくできることを、うまくいって楽な方法でするからです。



つまり、ラクラク&Happy&Lucky♪ってこと。
きゃ~んハート 目指したいよねーっマジ





なのでだから。




自分が受信系なのか、発信系なのか。

そんなあたりから見極めていくといいんじゃないかと思っています。

興味のないことやったって、辛いだけだもんね。毛皮反対





ペタしてね




花 今夜の満月会でも、ご希望があれば、このあたりのお話も致します~(*'∀`*)v

  豊かさとも深く関わり合うところだもんねうんうん

2012年4月の満月会
               矢印満月会って?

  ハートご参加くださった方全員に、
   宇宙に届くお祈りアファメーションをプレゼント
プレゼント☆

  4/7(土)22:30~25:00
  参加費 3,000円(後払い 銀行振込)

  お申込み・お問合せ クリック 手紙DAYBREAK healing room手紙へ♪



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/1458-8d4b33f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。