DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受信系と発信系

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

twitterで呟いてたら、割と好評だったみたいなので
こちらにもUPしておきますね~(*'∀`*)v

年間連続ワークショップ「LoveYourself!」が
いよいよ中盤の峠に差し掛かりまして
あと、次はセンタリング4回目で「強み、得手」をまとめて
そのあとヴィジュアライズに進んでいくっていう段階なんですが
そこのとこのツナギのための、準備用メモです。

どなたかのお役に立ったら嬉しいです~shokopon


bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*


「できるけどやらない」と、言ってみるのは気持ちいいかもしれんけど。 
その実、単に「出来ないから出来ない」ってなことだったりなんか、
するかもしれない。 


受信系と発信系、ということを考えてる。 

人類すべてがこの2つに分かれてるとまで断言できないので、 
1人の人の中で、受信系と発信系が混在することはありそうだ。
という前提のもとに、

ある興味の対象に対して、 
受信系として興味をもっているのか、 
発信系として興味をもっているのか、 
という視点で考える。 

たとえば、今日は美大というところへ行って来たんだが、 
あそこの学生さんたちは、基本、発信系として 
美術に興味をもっているのだと思う。 

観るのも好きだろうが、それは、 
発信するための素材として消化するための興味のもち方だ。 
受信系として、観るのだけが好きなら、描く必要はないのだ。 


かたや、受信系の人だって、発信することはある。 
けれどもそれは、更に多くを受信できる畑を作るための整地のようなもので、 
たいがいは、 
「これ面白いよね」「すてきだよね」を 
親しい人と共有するというスタイルで行われる。 


どちらも、自分の心情を説明する際、 それが絵なら
「絵が好き」
という言語表現になるので、 表面的には似通って見える。 
でも、自分は受信するのが好きなのか、発信するのが好きなのかは、 
区別して認識しておいた方が有利だ。 

そうでないと、巷によく言う「好きを仕事に」なんてコトバに踊らされて、 
本来、受信系として好きなことを、発信する仕事をしようとして、失敗する。 

・・・あ、失敗するは言い過ぎ。 
がっかりする。これが自分のやりたいことじゃないとわかる。みたいなことが起こる。 


つまり。

発信系の人が、その「好き」を仕事にする場合、
発信することにまつわるいろんなメンドクサイことは
単なる手続き上の問題となり、
いわゆる「面倒な手続き」以上の負担感を感じる必要なく
乗り越えることができてしまう。 

なぜなら、発信することこそが目的だから。 
発信しきるまで、「好き」が止まらないからだ。 


でも、受信系として好きだった場合、
そのメンドクサイことは、明らかに壁になる。
そして、壁を前にして 
「気が向いたときだけ発信できればいいんだけどなー」
と考えてしまう。 
自分の欲求がないときに、メンドクサイを前にすると、
心底めんどくさくなってしまう。 


もっと簡単な例を出すと、 
レストランで美味しい料理を食べるのが好きな人は多いと思う。 
でも、料理が好き→料理を仕事にする、とは、結びつかないっていうことだ。 


マッサージを受けて気持ちよかったから
マッサージ師になれば幸せかと言ったら違うし、 
セラピーを受けていい経験したからセラピストになる、っていうのも違う。 
学校時代に先生に憧れた子が、いい教師になれるわけでもない。 


受信系として好きなことと発信系として好きなことは違うし、 
受信系として好きかどうかと、
発信系として「その能力がある」かどうかは、 もっと違う。 



でも、そこを混同してる人が多い気がする。 

で、そういう人たちが「好きを仕事に」を目指して 
混乱してしまう人たちなんじゃないかと思う。 


ちなみに、なぜ混乱するかと言うと、 
受信系であるにも関わらず、発信系の人がやってる仕事の仕方を 
真似しようとするからだ。 
まるで傘が雨になろうとするようなもんで、無理があるんだと思う。 


受信系の人なら、受信系であること自体が強みとして生かせ、 
仕事になるような方法を探すといいんじゃないかと思うのだ。 


bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*kirakira*bubble*



「強み」というのは、
他の人と比べると、その面について、際立ってエネルギーが大きい、
というような意味で使っています。


これに対して、「得手・不得手」という観点もあり、
それは、資質としての向き不向きを考えています。

ちなみに、資質というのは、生まれながらにもっているギフトを指します。
わたしの数秘術鑑定を受けたことのある方だと、
資質として与えられているものについて、かなり詳しくお話するので
ピンと来ていただけると思うんですが、
注意すべき点は、資質として得手であったとしても
それが必ずしも本人の興味やニーズに合うわけではない、というところです。

たとえば「美人すぎる○○」なんてのが話題になりますが、
本人にとっては、○○こそが興味やニーズの対象であって
自分が美人すぎるかどうかは、
むしろどっちでもいいことである可能性があります。
美しい、外見が優れている、というのは、紛れもなく資質なんですが。
(ちなみに数秘術で見ても、美人さんは美人さんの数をもってます。面白いでしょえへ )


あと、「強み」や「資質」と隣接しつつ違ったジャンルのものとして
「スキル」「能力」「知識量」というものも考えています。
これらは、背後に本人の興味のベクトルというものが存在し、
興味の結果、得られるものであると思っています。

一般的に、
スキルや能力は、興味×反復練習 で得ることができ
知識量は、興味×費やした時間 と関連が深いと思います。


・・・てなことで。


続きは、LYSでおんぷ お楽しみにー(*'∀`*)v







ペタしてね


Love Yourself!ワークショップ 2012年度生エントリー開始しました。

クレンジング(自己浄化)、センタリング(自分軸)、ヴィジュアライズ(未来の創造)という3つのプロセスを通じ、自分を見つめ直して、自分らしくラクに楽しく自己実現して生きる方法を探る、毎月1回×12回の通年ワークショップです。
1年という時間をかけて、じっくり自己対峙してみませんか?
 
       詳しくは矢印Love Yourself!ワークショップ

2012年の夏(か、秋)からスタートするクラスへエントリーされる方を募集します。
どなたでもご参加いただけます。

お申込み・お問合せ
 クリック 手紙DAYBREAK healing room手紙へ♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/1456-a279599b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。