DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納得にこだわる。と、いうこと

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

昨日は新月でしたので、メルマガを発行しました。
牡羊座の新月!って言うと、ガシガシ・ドンドンっていうイメージですけど
今年はちょ~っと色合いが違う・・・の、かも。
メルマガ取ってないけどタロットメッセージは読みたい~!という方は
下記からバックナンバーとしてご覧いただけますのでご覧くださいね。
新月ごとにタロットを通じて宇宙からのメッセージを降ろしております。
無料ですから、よろしければぜひご登録くださーい。

 →DAYBREAKメルマガ★Healing Talk
     http://melma.com/backnumber_175204/




と。CMはこの位にして、忘れないうちに書かなくては・・汗

大阪ワークショップのとき、みなさまが「わ!かお」という顔をされて
一斉にメモ取られてた話題のことでした。



えーとですね。

ヒトコトで言ってしまえば
「納得にこだわる人は、騙される」
というのが結論です。

え? なんで?・・・・って思った?

そこのとこのシステムをご説明しますね~(*'∀`*)v


まず、「納得」というのは、以前も書きましたが
自分の中に既にある価値観と、
新しく聞いた情報が一致したときに、起こる感覚
のことです。


 以前の関連記事
 矢印『「わかる」に至るプロセスは
 矢印『「わかる」「知る」「納得する」は、それぞれ違います。』


と、いうことは、つまり。

何につけても
「納得しないとね」
と思ってるってコトは、イコール、
「わたしは新しい価値観を受け入れるつもりがありません」
という意思表明をしてるのと同じコト。だったりします。でしょ


ちと余談ですが、面白い(?)ことに
「自分を変えたい!」とおっしゃって
セミナーやワークショップに参加される方の中にも、
こういう【納得派】の方って、決して少なくありません。

そういう方の特徴は、
何を聞こうと、どんなアドバイスを受けようと、
「とにかく やらない」
の一言に尽きます笑


いや、態度悪いわけじゃないんですよん。

「なるほどねー」と言って
「ああ、そういう考え方もありますよね」と言って
「ちょっと考えてみます」と言って
「機会があったら試してみようと思います」と言って
「そうしなくちゃいけないと思ってるんですけど」と言って
「でもこれこれの事情があって」と言って
あるいは、ニコニコ笑って、大人しくスルーして、
違う話題を持ち出して、誰か他人の該当例を出してみせて

自分は やらない。


そいで。

わたし自身は、そのことについて、
別に責めたり残念がったりするつもりはありません。

何を選ぼうと、その方ご自身の人生ですもんね。ご自由です。
これまでうまくいかなかった方法をやり続けて
その結果を引き受けるのも、ご自身。
冷たいようですけど。てへ


だ け ど ね。

その、自由な選択をするために
ひとつだけ、考えてみてほしいと思うことがあるんです。
あ、往生際悪い? ごめん~(>_<)


「自分の中に既にある価値観」というのが、
いったいぜんたい、どうやって形成されたものなのか?



価値観というのは、実際のところ、情報を整理するメソッドのことです。

「イイ!」「ワルイ!」の二択しかもってなくて
情報が入ってくるたびに、「イイ」か「ワルイ」かで
大雑把に振り分けて終了しちゃう人もいれば、
「敵にも戦う理由があった・・・」(←これがわかる人はかなり古い 笑)
と、もうちょい複雑なルートを使う人もいます。

が、いずれにせよ、そのメソッド自体も、
当初は外から与えられた情報に過ぎなかったという点に
気づいてほしいなと思うわけです。


そうだなー えーっと。
なんか具体例を。


わたしは高校生のとき、夏休みを利用して
アメリカにホームステイしたことがあるんですが
そのとき、
!小学生でもピアスしてる!
!小学生でもお化粧してる!
ってな事実に仰天し、
学校で(!)開催された、ギンギンギラギラミラーボール
ディスコパーティ(これまた古いね 笑)のときには
壁際に張り付いてる固まってる日本人高校生たちに、ホストペアレンツの皆様が
「勇気を出しなさい!」
「さあ踊って! 楽しむのよ!!」
と激励するのに衝撃を受けました。

当時、なんの疑いもなく思い込んでいた
「ディスコで踊るなんて不良リーゼント」だとか
「学校で楽しむなんて不真面目リーゼント」だとか
そんなの、日本ローカルな価値観・・・がーん
極端な言い方すると、集団洗脳みたいなものでしかなかったってこと・・・がーん


つま~り。

価値観ってのは、いかにもオオゴトそうにあれこれ交通整理してますけどね、
実のとこ、ある特定の条件下でしか通用しない
ただ偉そうにしてるだけのヤツなんだ、ってことなんですわ。


そんなこと言ったって、日本はアメリカじゃないんだし。

そう思う?

でも、あなたやわたしの中にある、
その「既にある価値観」が出来上がったのは
いったい、いつ頃のことでしょうね?

おサルさんの真似しても「すごいすごい」と褒められた2歳の頃や
校則通りに制服を着て、髪を束ねていなくちゃいけなかった中学生の頃と
いま、○○歳の、大人になってるあなたやわたしは
日本とアメリカどころじゃない、
まるで違ったワールドにいるって思いませんか?



ってことで。

【納得にこだわる】=【既にある価値観に合ってるときだけ受け入れる】
っていうクセは、案外、
時代遅れなものに、ただしがみついてるだけって
ことなのかもしれないのです。

ちっちゃかった頃に気に入ってたワンピースを、大人になった今も、
まだ着ようとしてるような。そういう図・・・ おしゃぶり←これ、まだいる?



と、あらまはっおまめ

ここまで書いたらすんごく長くなっちゃったから
「納得にこだわると騙される」の話は、またこの次に・・・かんにん


今日はこれから
「ちゃんと受け取る&ちゃんと伝えるワークショップ」平日コースですすーっ
がんばってきまーす♪



以前の関連記事

 矢印『「わかる」に至るプロセスは

 矢印『「わかる」「知る」「納得する」は、それぞれ違います。』





ペタしてね

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/1438-c2a6a9ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。