DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕、日食、「次の世界」

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

今年の7月7日、七夕さまの日は満月でしたね。
七夕の日は雨のときが多いような気がしますが、今年は、少なくとも東京ではキレイに晴れて とても気持ちのよい夜で、ヒーリングルームの浄化スポットで、オーナーさまの元へ旅立つのを待っているチャネリングブレスたちにも七夕と満月のエネルギーをいっぱい取り入れてもらいました。
七夕は、織り姫と彦星が一年に一度だけ、天帝のお許しをいただいて、仕事を休み、天の川を渡ってデートする日と言われていますよね。
陰陽の交わり、ツインソウルといったイマジネーションの湧く、すてきな日です^^ 
それが今年は満ちる月と重なったのですから、笹に飾られたたくさんの願い事もスムーズに叶う流れに乗っていけちゃいそうです^^

そして、陰陽と言えば、代表選手は何と言っても、月と太陽。
今年の夏は、月と太陽の出会う日食が起こりますね。7月22日です。屋久島や奄美では皆既日食が、その他の地域では部分日食が観られるとのこと。
東京では、午前9時55分から始まって、食の最大は11時12分、食の終わりは12時半なのだそうです。
 ※ 国立天文台の日食情報HPhttp://www.nao.ac.jp/phenomena/20090722/index.html
残念ながら奄美までは行けませんが、日本で皆既日食が観られるのは46年ぶり、次回までは26年あるそうですから、今回の日食はぜひともしっかり観ておきたいなと思っています。 

さて、7月22日を数秘術的に観ると、2。まさに「月」を表す数字! もちろん22日は、2のゾロ目ですから、2の意味が更に強まります。
で、2009年7月22日なら、2+2の4。また2が2つ!

ここからは、「つながり」「変動」「新しい始まり」というメッセージが読み取れるように思います。
そしてそれは、人間が自分の意志で起こすことというより、人間が受動的に受け取るもの、、、つまり、より大きな者の意思として人間に与えられるもの、という風に読むことができます。

そんなことを思いながら自分や身の回りの人たちに起きている現象を見ると、いま、いろいろなものが終結に向かっているのです。
なんだか、まるで、地球と月と太陽が今の軌道を回り始めた日から約束されていた、2009年7月22日という日のセレモニーを迎える準備をしているようなのですね。


気に入っていたものでも手放すことになったり、長年続けてきたライフスタイルを変えざるを得ない状況が起きたり。人とのご縁も変わりつつあるのを感じています。
これまで漫然と続けてきたものひとつひとつについて「いる? いらない?」と聞かれ、改めて選び直すという作業をしているみたいなのです。

さらに興味深いのは、同時に、これを越えた「次」に生きる世界は、まだ熟しきっていない、という気配も感じていることです。
赤から白にパッと服を着替えるようなものではなく、いったん赤い服を脱いだ後におもむろにクロゼットを開き、さあどれにしようかな? と コーディネイトを考え直すようなイメージです。
これはまさに「4」のメッセージ通りです。

4は、タロットで言えば「皇帝」のカードに当たるわけですが、イスから腰を半ば浮かせた王は「現状に安住してはいけない」「より良き地を探し出し、自ら勝ち取りに行け」と告げています。


変化を、いよいよ心機一転と喜んで受け取る人も、(あんまり変わってほしくなんかないなあ)と思ってる人も、いろいろいらっしゃるでしょう、
でも どんなに澄んだ水でも、溜め込んだまま放置していたら腐ってしまいます。

それよりも この流れに乗って あなたにとっての「より良き地」を探しに行ってみてはいかがでしょう? 
恐れることはありません。流れに乗っていけばいいだけのことですよ^^



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://daybreakhealing.blog76.fc2.com/tb.php/1003-436353f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。