DAYBREAK healing room

REIKI伝授&スピリチュアルナビゲート -自分自身をクリアにし、願いを叶える自分になろう!-

About me

Love yourself
and
Live Brilliantly!

スポンサーサイト

Posted by Aiko on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その人に喜びをもたらさないものは 「強み」とは呼ばない

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

LoveYourself!ワークショップの第2フェーズ「センタリング」、終了しました。

最後の数回は、メンバーおひとりずつの「強み」発掘。


「強み」
っていうのは

チェック他人より上手にできる、
チェックなんだかうまくいく、
チェック最初からできる、
・・・という特徴があるジャンルのことなんだけど、
わたしの考えでは、それにプラス
チェック自分をエンパワーする
っていうのが入ります。

どんなに上手にできるものでも、
その人に喜びをもたらさないものは
「強み」とは呼ばない、ってこと。


いや・・・けっこうあるんですよ。なみだ

自他共に認める、得意で上手にできることが、
実は、「恐れ」から発してるってことが。


臨機応変にパッパと物事を片付け、
もう見るからに、アタマの回転速いなあ・・・
っていう人の背景にあるのが
「他人を信じられない
aya」という恐れだったりとか。

物事をきっちりやり遂げる正確さがウリ!
なのかと思ったら。
実は、自分の無力感や劣等感を見たくない
ayaために
既存の正しさや正確さに依存してるのだったりとか。

こういうケースだと、いくらそのことが得意で上手でも
それをすることが喜びを伴っていませんから
ご本人の中に「やらされてる感
が~んが、いつも漂います。

そして、そのくせ、もともとが「恐れ」から発しているものなので
「やらなくていいよ」と言われると、手放すまいと固執します。
「だって他の人がやるより速いし
くま
「えー・・他の人に・・・できるかなあ
くま
・・・てな感じ。

「強み」の場合、現れる感情は、もっとシンプルです。
そして、これが第2番目の特徴なんですが、変幻自在

何をするときも、いつどこで誰とするときも、
条件がどう変わっても
その場に合った形に変わって、現われます。

「強み」というのは、言い換えれば、その人オリジナルの、
【他の人から際立って飛び出した個性】ってことなので
案外、小さい頃のトラウマ体験と傷つき感情が乗っていて
(子どもというのは概して保守的で全体主義ですから)
本人は、なんとかそうしまい、隠しておこうと、
意識上では努力してたりするのですが、、、

それでも。出て来ちゃ
う。てへ


だって、そうしたいんだもん。
そうせよ、と、その人の自然が言うんだもん。
気がつくと、そうやっちゃってるんだもん。クス


なので、今回みたいに発掘して、それを意識して使うようになると
物事がうまくいって、しかも、自分の中にパワーを感じます。
「これでいいんだ!」という深い満足を味わうことができるんですわね。


「恐れ」から発する得意なこと・・
戦略的強み、と言うか、処世術と言うか、
そういうヤツももちろん悪いわけじゃないです。
必要に応じて使えばいいとは思います。


でも、自分を生かして、生きる、ってことを考えると
その人のオリジナリティーに直接根ざした「強み」を使った方が
ずっとスムーズだし、人生のキラキラ感が違います。

このことは、参加者のみなさま同士でシェアしあっていただいた、
WSで発掘した「強み」を意識して生活していただいたご感想の中にも、
必ず出て来ていました。うんうん


自分を愛する、自分を大切にする、っていうことが
人生をラクラクHappyにするコツなんだよねえ・・

改めて感じた「センタリング」でした。


ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
次回からは、最後のフェーズ「ヴィジュアライズ」です。
またどうぞよろしくです
(*'∀`*)v


ペタしてね


ipodfile.jpg

そしてアフターは、なぜか「大人のための国語セミナー」part2笑
写真は「起承転結って言うのはデスね~」と、ファミレスの紙ナプキンをホワイトボード代わりに講義してるとこ。
朝10時から夜10時まで、ワタクシ、よく働きましたっ
はなまる

スポンサーサイト

自分として生まれ、自分として生きてるんだから

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

大盛り上がり&満員御礼だった「大人のための国語セミナー」が終わったばかりですが、明後日が次のLYSなので、準備でバタバタしています。
なにせアタマがすっかり国語セミナー脳になっちゃってるし・・・しょぼん

ので。

今日は自分の切り替えのために書きます。shokopon

えーっと、そもそもLYSってナニ?と、国語セミナー終了後の懇親会で聞かれたのですけど、正式(?)名称は「Love Yourself!」です。
つまり、自分を愛すること。自分を愛して、大切にすること

だってねー

自分として生まれて、自分として生きてるのに
自分じゃないナニカになろうとしてる人があまりに多いです。

もっと素晴らしい、もっとカッコいい、もっと優秀な、もっと有能な・・・ナニカに。


いや、あのね。向上心は素晴らしいです。あっていいものだと思います。うんうん

でもね。自分っていうモノは、お店で売ってるものと違うんです。
グラムいくらってお値段がつくような、「物」じゃないわけ。

だから、外から何か新しいもの(知識だとかスキルだとか)を買って来て、
それを装着すれば素晴らしくなるかって言うと、別になりません。

人間は、レースのブラウスを着たってレースにならないし、
ダイヤのピアスを着けたってダイヤになんかなりません。
知識を得たり、スキルを習得したりするってことと
成長するっていうことは、ぜーんぜん違う話なんですね。ぺこり

たとえばさ・・・
誰かが売ってるプログラムをこなして、マニュアルを覚え込んで、
資格をもらって、肩書きを増やして、ってことをせっせとやって。
ずらっと並べた肩書きにアイデンティティを乗せようとする人って、
ときどきいらっしゃいますけどね。

その肩書きが通用しない世界に行ったらどうするの?
ってハナシなわけですわ。

どっかのカイシャのエライさんだった人が
定年退職後に自分の持って行き場がなくなって
「濡れ落ち葉」なんて陰口叩かれるって話がありますけど、
同じことじゃないかしらん。


んで。

そうなっちゃ困るから、カイシャから離れられないとか。
そうなっちゃ困るから、あるコミュニティから抜けれないとか。
と、なったらもう・・・単なる依存を通り越して、嗜癖ですわ。addiction。きゃー!
中毒してる物質をいくら増やしても、自分が成長したことにはならないんです。


なので。

Love YOURSELF!

自分を探してるつもりで、よそからナニカをくっつけて、
そのくっつけたものを自分と思い込もうとするなんて、ナンセンス。てへ

自分として生まれ、自分として生きてるんだから
最大の資源である「自分」を生かさなくちゃ、しょーがない。

呼吸してモノ食べて、自分じゃないものに振り回されて、
誰かのせいみたいに思いながら生きてたって、虚しいだけでしょ。
自分が、自分の人生の主人公になって、脚本も書くのだわ。
自分で書いた脚本なら、いつでも書き換えられるしね。クス


だから

チェックヨソからくっつけた外側のものを一度全部外して、
 自分に立ち返ろうよ。(クレンジング)
チェックありのまま・まるのままの自分を直に見つめて、
 抱きしめようよ。(センタリング)
チェック自分自身から発する輝きで自分の人生を照らしながら、
 自分の足で歩こうよ。(ヴィジュアライズ)

と、進めて来てるってわけ。エヘ


んでもって。

明後日は、センタリングの最終回です。

これまで、自分のリソースを棚卸ししたり、世界との繋がりを確認したり
ここ数回では、自分の、自分ならではの「強み」を発掘したりと
そんな作業を続けてきていただいています。
次回はラストのお二人・・・
イマココ派のYちゃんと、アシスタントのMたんの
「強み」を発掘して、全体をまとめる予定です。イエーイ!!

そして、次のヴィジュアライズのフェーズでは、
それを「喜び」に繋げて行きます。

おいでになる方、どうぞどうぞお楽しみに!(*'∀`*)v



Love Yourself!ワークショップ 新期エントリー受付中
詳しくは→ Love Yourself!ワークショップ
来期のスタートは、秋頃の予定です。
エントリーされた方のご都合に合わせてスケジュールを組みますので、
まずはお気軽にお問い合わせくださいね。
→手紙DAYBREAK healing room手紙


【強み】と【はからい】似ているけど違う、2つのもの

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

今日は、Love Yourself!ワークショップでした。

今は「センタリング」のフェーズで、前々回から引き継いでやってる【強み】発掘の3回目。
お一人ずつ丁寧に検討を進めてるので連続モノになっちゃってますが……



ま、おやつなんかもいただきつつ、ユルくね笑



【強み】というのは、人から見たら、一般的じゃないことです。
が、本人にとっては、当たり前のコト。
むしろ、
おぉえ、なんで違うの?」
たはみんなできて普通でしょ」とか、
ココロヒソカに思ってることだったりします。

自分のことは、自分が一番知っているし、わかっていると思うんですが、【強み】というものがもっている、そんな特徴のために、発掘は他人が関わった方がスムーズに進みます。
逆にいえば、このLYSみたく、グループセッションで扱うのにすごく適したテーマとも。

てなわけで……


発掘中の様子。

ホワイトボードに書きまくりのワタクシおつかれ


今日は、検討のプロセスで、【強み】の発現を阻害する制約要因の話など、多いに盛り上がりましたかねえ。

制約要因……ブロックとか、インナーチャイルドとか、そゆやつね。

で、そういのが出てくると、本来は【強み】を使えばスムーズなところでテクニカルな【はからい】で対処するようになるのだわ。

この【はからい】も、人によってかなりのハイパーテクニックに育つので、パッと見は、どっちも【強み】みたいなんですが。

実は、この二つの違いは、ベースにあります。

【強み】のベースは、喜びです。
【はからい】のベースは、恐れです。


んで。

中でも、LYSでは、誰にでもたくさんある【強み】のうち、最もその方の「コア(核)」となっているものを見出すという方針をもって、ワークを進めてきました。


なので、【強み】が明らかになって言語化されると、思わず涙される方も……じーん



今回も、気づきと 感動がいっぱいの、楽しいワークショップでした。(*'∀`*)v
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。




ペタしてね




Love Yourself!ワークショップ 新期生エントリー受付中。
  詳しくは→ Love Yourself!ワークショップ
矢印来期のスタートは、秋頃の予定です。
矢印エントリーされた方のご都合に合わせてスケジュールを組みます。
お申込・お問合せは→手紙DAYBREAK healing room手紙


[進んでいく時間]と[重なっていく時間]

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

昨日の午後は、LoveYourself!ワークショップを行いました。

午前中のヒーリングクラスと同様、佐田先生のモテ女子養成講座ビデオからスタート。

SN3B1484.jpg

みなさん、がっつり見入ってますですね・・・笑
しかも正座。真剣さが感じ取れます。GOOD


そして本編は、前回に引き続き「強み」を見つける作業。
今回は、美人秘書のSさんうさぎと、キュートな魅力のYちゃんキティちゃん


Yちゃんキティちゃんが、早速ご感想をブログにUPしてくださってるので、ご覧ください~

矢印Love Yourself!(日々是好日)



ほいで。

Yちゃんキティちゃん


私って、達成感とか目標に向かって進む、とかが苦手だったsign03のだimpact
だから、どよ~んとしていたんだ…o(゚◇゚)o…




って、書かれてるとこのハナシなんですけどね。


あのね。

すごーくベーシックな部分の・・・
なんだろうなあ、えーっと
その人の意識が存在してる時間軸、みたいなハナシのとこで。


アナログの時計時計のような、順番をもって進んでいく時間の中に住んでる人たちと。

デジタル時計時計みたいに、一瞬一瞬が、パラパラと重なっていく時間の中に住んでる人たちと。


大きく分けると、2種類の人がいるんじゃないかと思っています。



そいで。

「目標をもち、目的を達成する。」っていうことはですね。
それ自体が、進んでいく時間を前提とした、意識の使い方です。(ってことは、わかりますよね?)



なので。

イマココに生きて、イマココを積み重ねながら時間を構成している、重なっていく時間の中に住んでいる人には、「目標をもたなくちゃいけない」「達成しなくちゃいけない」と思うこと自体が苦痛になります。

だって、ベースになる感覚が、ないわけですから。
アタマで考えているとき外国語を使えって言われてるようなもん。


学校でも会社でも、割と「目標をもって達成する」ってことの価値を強調したりしますけど、その人のもってる個性やパワーを生かすってことを考えたら、誰にでもそれがいい方法とか、当てはまるとかってわけじゃないんですね。



で。

それじゃ、イマココ派の人はどうしたらいいの?ってことなんですが・・・


実は、この人たちは、達成派の人たちとは全く違うことが得意だったりします。



つまり、たとえば

チェックイマココ、この瞬間を五感を通じて感じること。
 次々と消え去る瞬間を、写真のように切り取ってそれぞれを感じ取ること。

チェックイマココ、この瞬間を他の人と一緒に過ごすこと。
 一緒に、というのをホントの意味でできること。

チェック心の底から楽しむこと。丁寧であること。
 一瞬一瞬のプロセスの中に喜びを見出し、楽しんで大切に行うことができること。

チェック喜びを広げること。
 説明しようとか説得しようとかしなくても、その人が楽しんでいるだけで、そこにある喜びを周囲に広げることができること。



など、など・・・

要するに、目標に対してせっかちになりやすい達成派の人たちにとっては、割と苦手なジャンルが得意なのじゃないかと思います。



てなわけで。


ガッコでも、カイシャでも、目標!とか達成!とか、達成型のみを良しとする文化ってあるような気がするんですけど。


世の中、実はそれだけじゃ回らない。のです。うんうん



ですから、イマココ派の人たちに必要なことは、まずは、自分がイマココ派なんだと自覚することだと思います。
そして、それを生かすような行動選択や場の選択をしていけると、ですね。


喜びと楽しさが、一瞬一瞬の中に広がって。
自分もラクだし、周囲もラク。
しかも、みんなハッピーキラキラ



これ、すごーく、いいんじゃないかなーって思うんですよね。(*'∀`*)v




どなたかの、ご参考になればshokopon




関連記事
矢印洗濯機に掃除させようとしたって
矢印「強み」を意識したら、がらっと変わった




PS/
アフターでは、補足として「その手は古い」の話と、強みを阻害するブロックは取り外し自由にしといた方が有利よって話をしました。←この件は、後日またどこかに書きます。
それから、参加者のみなさまから、WS中のワタクシの数々の発言につきまして、「スピリチュアル系の人は○○みたいな物言いはしない」とツッコまれ。あらまっ!!
そいじゃ「そうそう!」と言うとき、これからは佐田先生みたいに拍手+満面の笑顔でやってみようと思います!
と、言ったら
ドン引きマジされました・・しょぼん
わたしのガラカラーじゃないらしいです、そういうの。
自分らしくないとアカンということですわ。やっぱ。顔2

モテ女子アクションは、これから毎日やりますけどね! ←こっちはかなり好評。なぜか笑


ペタしてね



「じぶん」を生かし、自分自身を輝かせながら
生きられるようになりたい方へ

星Love Yoursekf!ワークショップ参加者募集中星
詳しくは
→こちらをご覧ください
お申込・お問合せ→手紙DAYBREAK healing room手紙

第二部

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

久々……

やってしまいました


時間切れ



ファミレスに移動して、第二部。







ワークの続き中の皆さま。

ラクラク☆Happy&Lucky 研究所-SN3B1422.jpg


相変わらず盛り上がってます


ワークショップちう…

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

今日は「センタリング」2回目。

ワークは、自分軸を見出すトーキングワークをご用意。

ラクラク☆Happy&Lucky 研究所-SN3B1422.jpg


盛り上がってます

得手と不得手

Posted by Aiko on   0 comments   0 trackback

というわけで、昨日は2012年の初個人セッションでした。

REIKI受講生の方へのフォローなので、無料セッションだったんですが
有料と無料で、内容に差があるわけでもないので
(差をつけようとする方が無理)
(あ、でも、時間制限がない分、ちょっと楽かな? 無料の方が? )
時間にして4時間ちょっとでしたが、楽しくお仕事してきましたん ニコニコ

そいでね。

そのとき出た話題で、こちらでもシェアした方がいいかな?と
思うことがありました。
ある方をリーディング(←通称、宴会芸 笑)したとき、
出て来たテーマだったんですけど・・・・



それは、


得手 と 不得手


えっと、まず大前提。

これはね、誰にでもあるものなんです。

ぜんぶが得手じゃなくちゃいけないと思い込んで
大変なことになってる方とか、たまにいらっしゃるけど、
それは、きっとちょっと勘違いね。


たとえて言うなら・・・そうだな。


MacとPC。


これ、中にインストールしたソフトによって、
似たような仕事をさせられてることが多いとは思うけど
同じMS.wordを使ってる時でも、
Macのアイコンはぴょこぴょこ飛び跳ねるし
PCは、じんわり黙って仕事してる。みたいな。

Macは「楽しい」ってとこに得手があって
PCのイイトコは、「楽しさ」じゃない。
そういう感じ。

(わたしはSE30時代からのMacユーザーなのでMacのことしか書けませんが
 PCがいいっていう方は、PCの良さをよくご存知だと思いますので
 そこをイメージしてみてくださいね)



そもそも、得手っていうのは
「生まれつきそうなってる」
みたいなもの。
Mac が、Macとして設計されているように。


んで。


ここが厄介なんですが
(セッションでお話ししたのも、その「厄介さ」の話だったんですが)

得手な人は、自分が得手だってことに気づいていない。
ってことが・・・よくあるんです。


だって、生まれつきそうだから。

何か特別なことをしてできるようになったわけじゃなく、
その人にとっては、
自然にやってると、どうしてもそうなっちゃう
ってモノだから。

だから、そうじゃない、という状態を想像するのが苦手なんです。
目が見える人が、目の見えない人の生活を想像するのが難しいようにね。


だからね。

もし、
自分には何も得意なことなんかなくて・・・
と、あなたが悩んでいるとしても、それは仕方ないことなんです。

自分ではこんなの当たり前」「誰にでもできるはず
思い込んでいるようなところにこそ、得手があるんですから。


ちょっと面白いでしょ (*'∀`*)v



Love Yourself and Live Brilliantly!





ペタしてね




で、ね。
お仕事でも、ほかのことでも、そうだと思うんだけど。
自分の得手を見つけて、それが自覚できるようになるといいよね。
たとえば、得手を生かしてお仕事できたら・・・すごくラクそうでしょ?

ってことで、
毎月1回やってるLove Yourself!ワークショップ
そろそろ「センタリング」のフェーズに入って参りますが、その中に、
得手/不得手を見つけるワークも入れてみようかな?と思ってます。

ご参加のみなさま。どうぞお楽しみにキラキラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。